冬はチョコレートの季節です

暑い夏も終わり、秋冬向けのお菓子が出回っています。また、秋も深まってきますと、チョコレートの新製品、いわゆる『冬チョコ』がたくさん発売されます。

どうしてチョコは冬なのか。それは当然といえば当然ですが、『チョコレートが溶けなくなるから』です。8月下旬に、某雑誌の秋冬物スナック菓子の紹介で試食をしたのですが、クール便でなかったので、到着時からチョコレートがドロドロ。楽しいお菓子試食のはずが、手も口もベタベタになってしまいました。

冬チョコの特徴としては、小粒で少し豪華な一口チョコが多いと思います。今回は、大手メーカーの冬季限定チョコレートをピックアップして紹介したいと思います。

ガーナ ウィンターキューブ ミルク(ロッテ)

ロッテundefinedガーナundefinedウィンターキューブundefinedミルク

ロッテガーナ ウィンターキューブミルク

ロッテガーナといえば板チョコタイプのミルクチョコレートとして著名ですが、この冬は『ウィンターキューブ』でミルクとブラックの2種類が発売されました。今回は、ミルクのほうを紹介いたします。

 
ロッテundefinedガーナundefinedウィンターキューブミルクundefined個包装

ロッテガーナ ウィンターキューブミルク 個包装

箱も豪華ですが、個包装になっていて、おすそ分けも容易です。

おいしさも板チョコのガーナと同じですが、板チョコガーナより食感がなめらかです。口の中で滑るように溶けていきます。

 

メルティキッス クリーミーショコラ(明治製菓)

明治製菓undefinedメルティキッスundefinedクリーミーショコラ

明治製菓 メルティキッス クリーミーショコラ

相沢紗世さんのCMでもおなじみ、明治製菓のメルティキッスです。キューブタイプの一口チョコとしては、10月19日にクリーミーショコラ、フルーティー濃いちご、濃抹茶の3品が発売されました。

 
明治製菓undefinedメルティキッスundefinedクリーミーショコラundefined個包装

明治製菓 メルティキッス クリーミーショコラ 個包装

表面にココアパウダーがまぶしてあります。ガーナよりも口の中で溶けるスピードが速いです。

融点が低いのでしょうか。まるでドリンクチョコレートを飲んでいるかのようです。

 

クリーミールック(不二家)

不二家undefinedクリーミールック

不二家 クリーミールック

ルックチョコというとフルーツソースの入った一粒チョコというイメージが強いですが、最近は季節限定商品をはじめとしてバリエーションがたくさんあります。今回紹介する『クリーミールック』もバリエーションの一つです。

 
不二家undefinedクリーミールックundefined個包装

不二家 クリーミールック 個包装

チョコレートの中にはクリームも入り、トロっとした食感になっています。加えてフィオンティーヌという焼き菓子が入っているそうで、サクサクとした食感も楽しめます。

カットした断面も写真にありますが、表面と内部のチョコが違っているのがおわかりだと思います。