※最新版はコチラ
子供が喜ぶクリスマスプレゼント人気ランキング !赤ちゃんから幼児・小学生まで厳選セレクト >>




クリスマスまで1ヶ月を切りました。子供たちにとっては「ウチにサンタさんはきてくれるのか」が気にかかるころ。そろそろサンタさんをお迎えする準備を始めましょう。ツリーにこだわったり、オーナメントやリース子供と手作りしたり、イルミネーションを飾ったり、今年はパパもママも一緒にひと工夫。さあ、おうちをクリスマス一色にアレンジしちゃいましょう。

本物のモミの木ツリーを飾ろう

絵本や映画の中で見たことはありませんか。雪をかぶりながら重たそうにモミの木を運んでくるパパ。真っ白な息を吐きながらパパが玄関にたどり着くと、家の中から子供たちの歓声!そしてみんなでモミの木を家に運び入れ、楽しい飾りつけが始まります。

欧米では本物のモミの木を使ってクリスマスツリーにするのが伝統。みんなからいただいたクリスマスプレゼントを、当日の朝までツリーの下に飾っておくのも欧米スタイルです。

「でも、日本だから無理…」なんてあきらめることはありません。今年はパパと一緒に、本格的なツリーでクリスマス気分を盛り上げてみませんか。

今年は生ツリー 本物のモミの木を飾る!>>

大人も憧れる、今どきのツリー

本物のモミの木がトラディショナルなツリーなら、トレンドを押さえた今どきツリーも見逃せません。毎年、この時期になると新しいクリスマスツリーが続々登場しますが、たくさんの中から好みのデザインを探しだすのも楽しみのひとつ。

昨年は、LED(発光ダイオード)を使ってライティングに凝ったものや、シックな雰囲気のクリスマスツリーなどが人気でした。今年も流行を取り入れながら、インテリアとの相性を視野に入れてチョイスしたいところ。モダン、ナチュラル、シンプルなど、ツリーを置く部屋とテイストを合わせて、わが家らしいクリスマスを演出しましょう。

インテリアに合わせてツリー選び>>

オーナメントを手作りしよう

クリスマスツリーのてっぺんには、大きくきらめくお星様!誰がそれを飾るかで、家族で争ったり…なんて思い出はありませんか。

クリスマスイブや当日も楽しいけれど、みんなでワイワイ言いながらツリーの飾りつけをするのも楽しいもの。そこで今年は、市販のオーナメントではなく、手作りオーナメントに挑戦してみませんか。もちろん子供たちが作ったお星様は、ぜひ本人に飾らせてあげましょうね。

オーナメントを無料で作ろう>>

クリスマスリースをチビと手作り!

次にオススメしたいのはクリスマスリース。最近では日本でもクリスマスリースを飾る人が増えているようですが、その由来、あなたは知っていますか。

実は、クリスマスリースの由来については諸説があります。有力視されているのは、
(1)葉に殺菌作用と抗菌作用のある常緑樹を玄関に飾ることで魔よけにした
(2)豊作を願うために玄関を飾る(日本で言うしめ縄のような)役割があった
というもの。

モミの木、ひいらぎなど、魔よけや宗教的意味合いの強い素材に、麦の穂、ブドウの蔓、松ぼっくり、リンゴなど、作物に関係するものを飾りつけることが多いようです。

ここまで詳しい話は無理でも、「クリスマスリースを飾っておくと、怖い悪魔はうちに入れないし、サンタさんがうちを見つけやすいんだよ」なんて子供にお話しながら、一緒に作ってみてはいかがでしょう。

親子で楽しむクリスマスリース>>

幻想的な窓飾りで、パパもママもロマンチック気分?!

ツリーとリースができあがっても、デコレーションできるのは一部分。おうち全体をクリスマスムードに染めるなら、ちょっとしたアレンジが必要です。

そこで注目してほしいのが窓辺。そのちょっとしたスペースに、ゆらゆらと光るキャンドルライトを置いてみたり、デコレーションを施した小物を飾ったりすると、おうちそのものの印象がガラリと変わってしまうんです。

家の中から見て楽しむ小ぶりなもの、外から見ても引き立つものなど、おうちの雰囲気に合わせてクリスマス雑貨や、手作り小物でアレンジするのもオススメ。 クリスマスソングをBGMに、子供と一緒に飾りつけを楽しみましょう。

クルミキャンドルで幻想的なクリスマス>>

おうちをイルミネーションライトで飾る

さて、ここまできたら、もうひと工夫で最上級のクリスマス・アレンジが完成します。そのラストステップとは、おうちのイルミネーション。欧米ではもちろん、最近では日本でもホームイルミネーションを楽しむ家庭が増えていますね。家全体をライトアップして輝かせたり、窓や庭にサンタ・クロースやトナカイの人形やランプを飾ったり。それはまるで絵本の中の世界のよう…。

そこで、イルミネーションの飾りも自分の好きな形に手作りしてみてはいかが。おうちをきれいにライトアップして、子供たちの思い出に残るクリスマスを迎えてくださいね。

自宅をイルミネーションライトで飾ろう!>>

おまけ: サンタさんからのクリスマスカード!

さて、仕上げはクリスマスのサプライズ!「ねえ!サンタさんからカードがきたよ~!」と目を見開くわが子の顔を思い浮かべながら、この記事をチェックして。パパサンタやママサンタではなく、本物のサンタさんからのサプライズプレゼントは、きっと子供たちにとってかけがえのない贈り物になるでしょう。

サンタクロースから手紙をもらおう!>>

※記事をご覧になったタイミングによっては、今年の受付が終了している場合もございます。お申し込みはお早めに!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。