シャボン玉道具とシャボン玉液の作り方

手作りシャボン玉液と大きな吹き口の作り方

せんたくのりを混ぜて粘り強いシャボン液を手作りしてみましょう!そして、針金ハンガーと毛糸で大きく飛ばしましょう!

 

手作りシャボン玉道具・液の必要道具

手作りシャボン玉液と大きな吹き口の作り方
 
  • 針金ハンガー
  • 毛糸
  • 台所用洗剤
  • PVA系せんたくのり
 

手作りシャボン玉液の作り方

手作りシャボン玉液と大きな吹き口の作り方

ぬるま湯2に対し、台所用洗剤を1、せんたくのりを1入れます。調合の割合は、つくりたいシャボン玉の大きさ、台所用洗剤やせんたくのりの濃度によっても変わるので、様子を見ながら調整していきます。

 

シャボン玉道具の作り方

1.針金ハンガーを丸くする
針金ハンガーを引っ張りながら、丸い形を作ります。
手作りシャボン玉液と大きな吹き口の作り方

2. 毛糸を巻き付ける
針金ハンガーに毛糸を巻き付けます。しゃぼん液をよく吸い込むように何重にも巻くと大きなしゃぼん玉が作りやすくなります。
手作りシャボン玉液と大きな吹き口の作り方

3. ハンガーを液にひたす
針金ハンガーを液にひたし、巻き付けた毛糸にしっかりとシャボン液をしみこませます。
手作りシャボン玉液と大きな吹き口の作り方

4. 真上に引き上げる
シャボン液の幕が張ったら、そーっと振り上げます。
手作りシャボン玉液と大きな吹き口の作り方

5. シャボン玉を飛ばす
途中でくるっと腕を返すと、幕がとぎれて大きなシャボン玉がふわりと飛びます。コツをつかむまで試行錯誤が必要です。
手作りシャボン玉液と大きなシャボン玉道具の作り方!

6. お外に浮かべてみよう!
ぷかぷかたくさん浮かべれば、なんだか水中散歩をしているような気分。ほら、よくイルカが水中で、「ぷかっ」って、まぁるい大きな泡を作って遊んでいるでしょ。あれといっしょだね!
手作りシャボン玉液と大きな吹き口の作り方


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。