手作りで簡単&強力!水鉄砲セットの作り方

手作り水鉄砲の作り方

竹筒に変わる新素材で手作りする水鉄砲の作り方を紹介します。この水鉄砲は、太さの違う2種類の筒型ラムネのケースに、ビーチサンダルの栓を取り付けて簡単にできちゃいます。

夏の暑さを吹き飛ばす水遊び&風遊びおもちゃを手作りしましょう。的も作れば、びしょ濡れ射的競争のはじまりです!
 

手作り水鉄砲に必要なもの

手作り水鉄砲

太さの違う筒型のラムネのケース2本、不要になったビーチサンダル、ネジ、クリップ、ピンチ、トイレットペーパー

 

手作り水鉄砲の作り方手順

1. 大きいほうの筒に穴を空ける
水をためて発射できるように、大きいほうの筒に千枚通しやキリなどで小さな穴を空けます。
手作り水鉄砲


2. 大きいほうの筒の形を写しとる
不要になったビーチサンダルに、大きいほうの筒をあて、油性ペンなどで形を写しとります。
手作り水鉄砲


3. ビーチサンダルを切り取る
3でとった形に沿って、ビーチサンダルを切り取ります。肉やパンを切るのに使うような、刃にギザギザの付いたナイフが切りやすいですよ。
手作り水鉄砲


4. ビーチサンダル片を削る
紙ヤスリを使い、大きいほうの筒にぴったり収まる大きさに、ビーチサンダル片を削ります。ただし、削りすぎて小さくならないように注意。ある程度荒削りしたら手順5へ進みましょう。
手作り水鉄砲


5.小さいほうの筒にビーチサンダル片を取り付ける
ネジを使い、ビーチサンダル片を小さいほうの筒の先に取り付けます。
手作り水鉄砲


6. 筒をセットする
ビーチサンダル片を取り付けた筒を大きいほうの筒に挿入します。ビーチサンダル片が大きい場合は少しずつヤスリで削りながら調整します。
手作り水鉄砲


7. 的を作る
トイレットペーパーは幅1cm長さ20cmくらいに切り、ダブルクリップで針金ハンガーに取り付けます。先端におもりとなるピンチを付ければ完成。水鉄砲が当たると、ペーパーが溶けてピンチが落ちる仕組みです。
手作り水鉄砲
 
8. 鉄砲にお水をためる
小さいほうの筒を大きいほうの筒の奥まで挿入し、バケツの水を吸い上げます。最初は固いかもしれませんが、ビーチサンダル片が水になじむとスムーズに動くようになります。
手作り水鉄砲


9. 的をつるす
子供の目線に合うように的をぶら下げます。
手作り水鉄砲
的のティッシュをめがけてエイッ!ついでにみんなのお顔にもエイッ!ママのおしりにもエイッ!夏の暑さを吹き飛ばそう!


10 的をめがけて発射!
手作り水鉄砲


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。