クリスマスツリーのオーナメント(飾り)を作ってみませんか?

クリスマスツリーに飾り付けるオーナメントをご家庭で作ってみませんか? 手芸のような難しさも、細かい道具も、一切必要なし! インターネットから無料ダウンロードできるペーパークラフト素材のオーナメントと、 クリスマス折り紙が作れるサイトを利用すれば、簡単に可愛いオーナメントを作ることができます。


ガイドも実際にダウンロードして作ってみました
ご紹介する作品すべて、ガイドも実際に作ってみました
折り紙もペーパークラフトも簡単で可愛いものばかり


上の写真は、次ページでご紹介しているサイトから、実際にガイドが作ってみたものの一部です。

立体的なオーナメントも作り方は意外と簡単!クリスマス折り紙は、紐をつけてオーナメントとして利用するほか、ちょっとしたプレゼントに添えたり、折り方を覚えてお友達に教えてあげることもできますね。

写真に撮って一生の思い出に
写真に撮って一生の思い出に

そして今回は、大きな紙ツリーにオーナメントを貼り付けたものも作ってみました。
素材のほとんどが、次ページでご紹介しているサイトからダウンロードしたり、折り方を見て作った折り紙などです。

写真では分かりづらいですが、模造紙をそのまま1枚広げた大きさなので、 何人かで周りを囲んで作業しても余裕がありますし、ペーパークラフトも折り紙もたくさん貼れます。 ちなみにツリーに使った色画用紙、背景の模造紙、オーナメントに使った折り紙は、100円ショップで手に入りました。 大きさの割りに費用がかからず、皆で楽しめてオススメです!

ご家庭で大きな制作物を仕上げる機会は滅多にありませんから、完成後に写真を撮っておけば、思い出になりますね。 親子で挑戦してみるのはもちろん、お友達を招待して一緒に作ってみるのも楽しいでしょう。
 

クリスマスツリーオーナメントをキレイに作るポイント

オーナメントを吊るす紐は素材に付属していません。折り紙や画用紙など必要になりそうな材料と共に揃えておきましょう。
また、今回ご紹介するペーパークラフトのオーナメントにはPDF形式のファイルが使われています。 ご自身のパソコンにPDFファイルを開くためのソフトがインストールされているかどうかも、予め確認しておきましょう。

オーナメントの紐を通す穴は、たいてい小さく、子供一人では穴が開けにくい場合があります。 大人が千枚通し、カッターなどを使って開けてあげてください。カッターを使って穴を切り取る場合には、紙を回すようにカットすると上手く切れます。

立体オーナメントは、時間の経過と共にのり付けした部分が剥がれてきてしまうことがあります。 内側からテープで補強するなど、お子さんに都度アドバイスをしてあげてください。用紙は、ペーパークラフト用など厚手のものがオススメです。

>> それでは、オーナメント作りに役立つサイトをご紹介します!