いかにも輸入住宅らしいアイテム

輸入住宅らしいアイテム -階段編-でも触れましたが、吹抜けになった玄関ホールにサーキュラー階段とともに見かけることの多いシャンデリアのある空間は、いかにも輸入住宅らしい光景です。

シャンデリア

光が反射してキラキラと輝くシャンデリアは輸入住宅は好きには一定の人気があるアイテムです

そもそもシャンデリアとは、複数の光源をアームで支え、天井から吊り下げられるタイプの照明器具のこと。シェードやクリスタルビーズなどがついたものなど、器具全体に装飾が施されたものが多く、華やかな雰囲気の照明器具です。電球と、ロウソクの形をしたロウカンと呼ばれる部分で構成される光源の光が床に降り注ぐほか、クリスタルビーズに光が反射して美しく輝きます。

北米や英国スタイルの輸入住宅で見かける

輸入住宅はいくつかあるスタイルによって外観や室内の雰囲気が異なりますが、中でもシャンデリアが似合うのは、北米や英国スタイルでしょう。

シャンデリアが主に設置されるのは、玄関ホールやリビングではないでしょうか。どちらも吹抜けになっているなど、天井高があり、シャンデリアの華やかな姿がいかせる空間に取り付けられていることが多いようです。

次ページでは、シャンデリアを設置するときの注意点と、知っておくと役立つ知識について解説しましょう。