家ストレスとは住まいが生み出すストレスのこと。4つの家ストレスリストを使って、本当に満足するリフォームプランを立てる方法をご紹介します。

家ストレス解決リフォーム
「仕方が無い」 と思うことで、自分では気付けない状態に

仕方がないと思うことで日常化してしまい、家ストレスに気付きにくい状態になっています。

仕方がないと思うことで日常化してしまい、家ストレスに気付きにくい状態になっています。

本当に満足するリフォームプランを立てるためには、今の暮らしに対する不満点、家ストレスをハッキリと理解することが必要です。

その不満を解決しようとしてこそ、満足するリフォームプランを立てることができるからです。

しかし人は、自分の暮らし方を住んでいる家の形に無意識に合わせてしまうので、この家ストレスに自分ではなかなか気付くことができません。

「こんなものだ」 と諦めていたり、「仕方がない」 と思うことで日常化してしまい、不満に気付きにくい状態になっているからです。言われてみて初めて、「そう言えば……」 と気付く不満もたくさんあります。

そこでまずは家ストレスに気付くための作業をします。家ストレスリストを作って、隠れた家への不満をあぶり出していきましょう。

 

家ストレス解決リフォーム
4つのリストで、隠れた不満をあぶり出す 

気付いたらすぐ書けるよう、専用のメモ帳を準備して、どんどん書いていきましょう。

気付いたらすぐ書けるよう、専用ノートを準備して、どんどん書きましょう。

家ストレスは大きく4つに分けて、リストを作成します。毎日の暮らしの中で、気付いたらすぐ書けるよう、専用ノートを準備して、どんどん書いていきましょう。
  • 家ストレス-1 環境によるストレス
  • 家ストレス-2 人的なストレス
  • 家ストレス-3 安全性へのストレス
  • 家ストレス-4 家事のストレス
このリストを作成していくと、面白いように家ストレスに気付いていきます。そしてどんなリフォームをしたら快適な家になるのかプランも浮かんできます。

 

では次のページで、家ストレスを解消するリフォームプランを立てるために! 4つの家ストレスリストの具体的な書き方、リストの活用方法をご紹介します。