小名木川、横十間川、北十間川に囲まれた、
かつては海辺の街

猿江神社

猿江神社本殿。夏の大祭では歴史を感じさせる行列が街中を練り歩く

東京メトロ半蔵門線、都営新宿線と2線が利用できる便利な場所ながら、全体にのんびりした風情もある江東区住吉。現在は駅の南側には東西に小名木川、南北には東に横十間川、西に北十間川が流れていますが、この地で1000年以上の歴史を誇る猿江神社の由来に当地が入江だったことが伝えられていることから、かつては海辺の街だったことが分かります。


扇橋閘門

小名木川にかかる扇橋閘門。水位差を一時せき止めて調節、船を通す設備でパナマ運河の小型版のようなもの。川に囲まれた地であることが実感できる

その後、徳川幕府の埋め立てなどで街は広がっていくわけですが、基本的に低地であり、また、戦後は工業の復興に伴う地盤沈下などにより、昭和に入ってからも何度か水害を受けています。しかし、昭和40年代後半からは護岸や水門の設置などの対策が講じられてきており、現在居住している人の中には過去の被害を知らない人も多くなっています。





横十間川

横十間川。両岸には遊歩道が設けられており、犬の散歩や自転車で走る人の姿を見かける。右手の濃い緑は猿江恩賜公園

実際、現在では川沿いには遊歩道などが作られ、憩いのスペースとなっていますし、徳川幕府の材木蔵だった場所は猿江恩賜公園に変わっており、緑と水の楽しめる空間になっています。






新大橋通り、四つ目通りの交差点を中心に
スーパーや商店街などが点在

四ツ目通り沿いのスーパー

四ツ目通り沿いにはスーパー、ホームセンターに飲食店などが並ぶ

では、街の様子を見ていきましょう。住吉駅は街を東西に走る新大橋通りと南北に走る四ツ目通りの交差するところにあり、商業施設などはこの2本の通り沿いに集中しています。特に四ツ目通りの南側には大型スーパーやホームセンターがあり、お買い物スポットとなっています。




住吉銀座商店街

住吉銀座商店街。包丁研ぎに職人さんが露店を出していたのが印象的だった

もうひとつ、店舗が集まっているのは新大橋通りから北に伸びる住吉銀座商店街。八百屋、酒屋など個人商店を中心にした商店街で、率直なところ、非常に繁華とまでは言いがたいものの、日常に必要な品であれば揃います。





東京スカイツリー

住吉銀座商店街を抜けたところから望む東京スカイツリー。間に走っているのは首都高速小松川線

また、この商店街の途中には道を挟んで21階建て2棟のタワーマンションがあり、これは昭和2年に建てられた同潤会猿江裏町共同住宅(その後、住吉と毛利の2つの町名をとって住利アパートと改称)を平成6年(1944年)に再開発したもの。以前は映画の撮影にも使われたほど、レトロな雰囲気のエリアでしたが、隣地にあるあそか病院も含めていかにも今風の街並みに変身。さらに最近では商店街の先に建設中の東京スカイツリーがそそり立ち、街の雰囲気も眺めも変わりつつあります。





横十間川から錦糸町を望む

猿江恩賜公園からは都立墨東病院、錦糸町駅近くの商業ビルやタワーマンション、東京スカイツリーなどが望め、近さを実感する

東京スカイツリー以外に街のあちこちから見えるのは錦糸町駅周辺の高層ビル、タワーマンションなど。住吉駅から錦糸町駅までは1キロ弱ですから、歩いても12~13分。平坦な土地なので自転車利用を前提に両駅が使える住まいを選ぶという手もあります。ただし、このエリアは江東区と墨田区の境界に当たるため長く住むつもりであれば、行政サービスも考えて場所を考える必要があります。


憩いの場はせせらぎもある猿江恩賜公園、
横十間川の遊歩道など

猿江恩賜公園

猿江恩賜公園内の遊歩道。桜の名所としても有名で、巨木が多い

この街の人気スポットといえば、駅から歩いて2分ほど、すぐ近くにある猿江恩賜公園です。ここはその昔、幕府の材木蔵があった場所。その後、皇室の御用材の貯木場(御木蔵)となり、昭和7年には新大橋通りを挟んで南側部分が公園としてオープン。北側は長らく林野庁の貯木場として使われてきましたが、昭和58年に全面開園の運びに。



猿江恩賜公園内の水遊び場

猿江恩賜公園内の水遊び場。夏の間だけ開放され、子どもたちに人気

敷地内には広場のほか、子どもたちが水遊びを楽しめるせせらぎやかつての貯木場の歴史を伝える池とミニ木蔵、テニスコートなどがあり、季節には桜の名所として知られています。





ティアラ江東

大小のホールに会議室などを備えたティアラ江東。子どものためのバレエ教室、オーケストラなど異色の取り組みも行っている

南側には江東区の公会堂ティアラこうとうがあり、コンサートや各種イベントが楽しめます。こちら側には野球場もあり、子どものいる家庭なら、あれこれ遊べる場です。また、猿江恩賜公園の東側には横十間川が流れており、川沿いには遊歩道も。散歩やジョギングなどを楽しむ人の姿の多いエリアです。




今回取り上げたエリアはここ!
住吉周辺概念図

住吉駅周辺の概念図。記事中に出てきたスポットを落とし込んであります。位置、距離その他は正確ではありません。また、地下鉄路線名は正式には東京メトロ半蔵門線、都営新宿線です

続いて気になる東京メトロ半蔵門線・都営新宿線住吉の住宅事情を見て行きましょう。