日本中が盛り上がった南アフリカ・サッカーワールドカップの影響か、今、アフリカテイストが注目されているようです。そんな波がウェディングにも?

スペインのジュエリーブランド「ホアキン・ベラオ」では、この秋、人気の「メア・クルパ リングMEA CULPA RINGシリーズ」にアフリカンテイストの4種類のリングが登場しました。
ホアキン・ベラオ新作「メア・クルパ」

上から、71,400、74,550、74,550、74,550、59,850


MEA CULPA RINGは、すっきり洗練されたフォルムで、男女ともにつけやすいことから、結婚指輪としても人気のシリーズ。
重ねづけもできるので、女性は記念日に新しいカラーやダイヤ付きを買い足していくこともできるのが魅力です。

今回の新作はヒョウやトラの模様を意識したデザインで、ちょっとクールな印象なので、センスのいい男性の心をつかみそう。
野生の男らしさと都会的なセンスを感じさせるデザインです。
もちろん女性の目から見ても、甘すぎない辛口テイストなので、結婚指輪として長く身につけるにふさわしいリング。

結婚指輪をお探しの方はチェックしてみて!

<問合せ先>
ホアキン・ベラオ南青山本店
東京都港区南青山6-3-14 TEL 03-3498-7667

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。