欧米では当たり前——ビジネスマンのオーラルケア

デンタルケア

欧米のビジネスマンの間では、オーラルケアは欠かせない習慣

皆さんは普段、どんなオーラルケアを行っていますか? おそらく、「食べたら歯を磨く」、あるいは「デンタルフロスを使う」といった答えが多く聞こえてくることと思います。

しかし、定期的に歯科医院に通って、虫歯や歯周病などの予防やチェックをしている方はどれくらいいるでしょうか。この定期的な歯の検診、実は欧米では当たり前のこととされています。あいさつとしてキスやハグなど、他人と口が近づく行為を頻繁に行ったり、また、歯の美しさが生活のステイタスを表したりする欧米では、オーラルケアは欠かせない大事な習慣なのだそう。

我々ビジネスマンも、営業や打ち合わせなどで他の人と近い距離で接する機会が多いわけですから、しっかりケアしていきたいものです。「ビジネスマンは歯が命」とまではいかないものの、美しい歯を保つのも、健康管理のうちのひとつ。デキる男なら無視できないポイントです。

 

白い歯は日々のケアで作る

undefinedundefined

白い歯がキラリとこぼれる爽やかな口元を目指したい

美しい歯というと、虫歯や歯周病の予防ももちろん大切ですが、やはり気になるのは「歯の白さ」ではないでしょうか。あるアンケートによると、「歯の黄ばみ・染色」を気にしている人の割合は、実に3人に1人なのだとか。白い歯は清潔感を与え、好感を高めるばかりか、相手への信頼も深めるもの。最近は、歯科医で行うホワイトニングも一般的になってきていますが、費用は最低でも数万円~と高額です。できれば、日々のブラッシングでケアしていきたいですよね。

歯の黄ばみや染色の主な原因は、コーヒーやお茶、赤ワインなどに含まれる色素(ステイン)や喫煙によるタバコのヤニ、または歯石の付着など。そのため、白く輝く美しい歯を保つためには、日頃からできるだけ歯を染色されやすい食べ物を避け、毎日のハミガキ時にホワイトニング効果のあるハミガキ剤でブラッシングすることが必要です。

そこで、おすすめのホワイトニングハミガキ剤をご紹介します。