ドバイの買い物・おみやげ予算

ドバイのミネラルウォーター

ドバイには世界各国の水があり、おすすめはドバイ産

ドバイでの買い物をする際の参考価格としては、チョコレート1枚約3ディルハム(約75円)、現地産の水500mlで1~2ディルハム(約25~50円)、コーラ350mlで1ディルハム(約25円)、日本料理レストラン日替わり定食約40~70ディルハム(約1,000~1,750円)、五つ星アフタヌーンティー65~300ディルハム(約1,625~7,500円)などです。

長期で滞在し食費を抑えたい人にはスーパーでフルーツやドリンクなどをまとめ買いするのもおすすめ。アルコールに関しては、アルコール販売許可を持っている店で、アルコール購入の許可証(リカーライセンス)を持っている人しか購入できません。日本で高価なざくろが3つで100円位で購入できるのは、女性におすすめ。

ドバイのお土産は、バラマキ用に重宝されるデーツのようなドライフルーツやナッツなどの数百円程度のものから、数十万円するジュエリーやブランド品までさまざまです。パシュミナのような一見豪華なお土産も500円程度から手に入ります。どんなものを買いたいかターゲットを定めてから予算をたてるのがおすすめです。

ドバイ土産の決定版を一挙公開! ドバイの定番&レアなお土産と予算徹底的に紹介>>>ドバイのお土産

ドバイのチップについて

UAE5ディルハム

ドバイでチップに大活躍の5ディルハム

日本のガイドブックなどで、チップ不要と書かれているものを見かけます。というのも、元々ドバイにはチップという文化は、存在していなかったよう。ですが、観光が栄え働く人々の国籍も多様化してきて、そのスタイルも変わってきています。

ガイドは、1回の旅行でチップ用に200ディルハム(約5,000円)くらいをあらかじめ、5・10ディルハム札にして用意するようにしています。タクシーの場合は、2~3ディルハム(つり銭などを使う)、ポーターやお部屋を案内してくれた担当者には5~10ディルハム(高級ホテルでサービスが徹底している場合は2~30ディルハム)、1日貸しきりドライバーにはお昼代を考えて30ディルハム支払うなど本当に気持ちの問題です。

現地で働くガイドやドライバーから日本人はチップを払わないの?と聞かれることがしばしばありました。無理に払う必要はないのですが、良いサービスを受けたらチップを払うというのもひとつの素敵な感謝の形ではないでしょうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。