旬な「ふんわり系の髪型」で、脱マンネリスタイリング!

「ヘアスタイル=その人のイメージ」と言えるくらい、その人の雰囲気を左右するのが髪型。旬な「ふんわり系の髪型」を作る、ブロー・スタイリングのポイントを紹介します。
(よりカールを活かしたい場合、「簡単!カール系髪型のブロー・スタイリング術」を参照ください)
ふんわり系髪型を作るスタイリングテクニックをご紹介!

ふんわり系髪型を作るスタイリングテクニックをご紹介!


1:ふんわりエアリースタイルのブロー・スタイリングポイント

ストレートでもできるふんわりスタイル

ストレートでもできるふんわりスタイル

パーマをかけていなくても、ロールブラシとマジックカーラーがあればふんわりシルエットを簡単に作ることができます。

旬な雰囲気にしたいならトップのふんわり感はマスト。このテクニックは、どんなスタイルにも応用できるので要チェックです。

オススメのスタイリング剤
・ボリュームキープスプレー

 
1. トップの毛を立ち上げる

1. トップの毛を立ち上げる

1. トップの毛を立ち上げる
まず手で根元の髪をつまみ、下からドライヤーの熱を当てます。ある程度立ち上がりが付いたらロールブラシで後ろ方向へ巻き、さらにドライヤーでふんわり感をキープ。

 
2.undefinedサイドもふんわり

2. サイドもふんわり

2. サイドもふんわり
サイドもロールブラシで丸みを付けます。根元から巻きこむと全体のシルエットが角ばってしまうので、根元は少しはずしてロールブラシを入れるのがポイントです。

 
3.undefinedマジックカーラーでふんわり感をキープ

3. マジックカーラーでふんわり感をキープ

3. マジックカーラーでふんわり感をキープ
直径40mm程度のマジックカーラーで、立ち上がりを付けた毛束を巻いて頭頂部のふんわり感をキープします。

マジックカーラーの太さが大きすぎるとキープ力が弱くなるので注意!

 
4. ヘアスプレーでホールド

4. ヘアスプレーでホールド

4. ヘアスプレーでホールド
ふんわりさせたい部分にヘアスプレーをかけて完成です。

ハードスプレーだと固まりすぎてしまうので、ホールド力は弱め~中くらいが目安です。

 
次ページでは「カール感のあるニュアンスストレートのブロー・スタイリングポイント」を紹介します。