未経験者がチェックされる選考ポイント

1.年齢
新薬メーカーMRおよびコントラクトMRの場合、多くの募集では応募条件として営業職の経験が求められます。また、年齢的には人材育成上の必要性などから30歳程度までの方を想定しているようです(それを超えるとMR経験が必要となるのが一般的です)。

なお、ジェネリックメーカーMRの場合は、想定年齢や応募可能な職種の両面で、もう少し条件が緩やかになる場合が多くなります。
転職成功への近道

MRの選考には特徴があり、それを踏まえて準備することが転職成功への近道です


2.営業スキル
選考基準の一番のポイントは、営業活動における具体的な成功体験です。ここで工夫や戦略性がどれだけ見られるかという点がポイントになります。応募準備としては、
・ここ1~2年の営業活動におけるいくつかの成功事例について
・そのプロセスを5段階くらいに整理し
・それぞれのプロセスでの成功要因とそのために意図的に行ったことを整理する
ことが効果的です。

3.MR向けのスキル

未経験者の場合は、MRの仕事に適したスキルを有するかという点もポイントです。具体的には「簡潔なコミュニケーションスキル」「情報の収集・活用スキル」「ニーズの把握力と提案力」「目標達成力」をアピールできる準備をしましょう。それぞれのスキルをアピールする上でのポイントをまとめると以下のようになります。

■簡潔なコミュニケーションスキル
  • 面接では質問に対して結論を先に述べ、その後に説明を加える
  • 面接では質問に対して考え込まずに即答する
  • 面接では一方的に長々と話さない

■情報の収集・活用スキル

  • 自分なりの競合他社情報の収集方法を整理しておく
  • 新規開拓における顧客情報の収集方法を整理しておく

■ニーズの把握力と提案力

  • 顧客との面談でニーズを聞きだす自分なりの方法を整理しておく
  • 成功した企画・提案の具体例を2~3まとめておく

■目標達成力

  • 難しい状況でも営業成果を出せた事例を2~3まとめておく
  • 年間売上目標を達成するために心がけていることを整理しておく