リニューアルされさらにお楽しみが増えた!
東武博物館
建設中の今からすでに東京の新名所となりつつある「東京スカイツリー」。そのスカイツリーにほど近い、東武伊勢崎線東向島駅に隣接する場所に、東武博物館はあります。

以前から鉄道関連の博物館の中でも人気の高かった施設ですが、昨年のリニューアルでさらにパワーアップ。中庭スペースに 5700形モハ5701号(ネコひげ)・ED101形101号が復元展示されるようになりました。

実車展示や運転シミュレータなどがあることはもちろんですが、この博物館ならではのコーナーといえば「ウォッチングプロムナード」をはずすことはできません。

東向島駅のホーム下に位置しており、実際に走っている電車の車輪やモーター、ロングレールの伸縮継ぎ目などを至近距離から観察、写真撮影ができる場所として、小さい子どもたちにも人気のコーナーです。

電車とバスの博物館
東急電鉄の旧型車両の展示、パノラマ模型などの運転シミュレーターなどを中心に、電車だけではなく、バス、飛行機などの乗り物でも遊べる楽しい博物館です。

休憩室が「ペコちゃん」の愛称で親しまれた玉電車両になっているなど、遊び心も満載。

定期的にプラレールや鉄道模型関連のイベントも開催されているので、常に情報チェックはお忘れなく!