リフォームのクレームは3つの原因から起きている

様々な団体で行なわれているアンケート結果を見ても、だいたい同じような回答結果が並んでいる。これらのトラブルに巻き込まれないよう、事前によくチェックしておこう。
全ての人が、「満足するリフォームをすることができた!」 ということになれば良いのですが、なかなかそうもいきません。

実際にリフォーム会社に寄せられたクレームを見ていきますと、様々な時点で多種多様なトラブルが起きているのが解ります。

リフォーム会社へのクレーム例

● 出来上がりが、イメージと違う
● 床に傷があったが、誰がつけたか解らない
● 取り付けてもらった家具が安っぽい
● クロスの貼り上がりが汚い
● 想像していたより狭い
● 工事時期がはっきりせずイライラした
● 約束の時間に来ない
● 追加金額に納得がいかない
● 迷惑駐車で近隣に迷惑を掛けた
● 喫煙問題 etc...

一見細々とたくさんの項目があるようですが、実はこれらのほとんどは、ある3つの原因によって起きているのです。そこで今回は、リフォームに多いクレームを3つの原因別にチェック! これらのトラブルを事前に回避する方法をお届けします。

次のページでは、リフォームのクレーム ワースト3を事前に回避するために! こんなはずじゃなかった…… のほとんどの原因とは?
こんなはずじゃなかった! 家は車とは違う
この傷は誰のせい? 誰が直すの?
マナーが悪い! 近隣トラブルにも発展

- P1 -