土地の場合は傾斜地にご注意

「中古別荘の場合、リフォームをあまりしないで済むもので、3000万円台までのニーズが高いですね」と池原さん。ニーズは高いのですが、やはり物件は少ないようです。

「土地の場合、インターネットなどで検索すると1000万円未満の物件も出てくるのですが、その価格帯だと傾斜地がほとんどです」。傾斜地の場合、建築費が割高になりますし、土地面積が広くても有効的に使える面積は少なくなります。「バーベキューをしたいとか、子どもを遊ばせたいと希望される方が多いのですが、傾斜地の場合、それが叶えられないこともありますから、現地を見てご検討ください」とのことです。

現状、東急箱根明神平別荘地は物件が多めですから、そのぶん選択肢も広がります。この別荘地の一角に、萩山という街区があるのですが、この街並みは一見の価値ありです。どの別荘も広い庭園があり、その植栽がまるで旅館のように美しく手入れされているのです。庭を眺めながら歩くだけでも、優雅な気分になってきました。

小田急線でも車でも、高速バスでも出かけられる身近なリゾート地・箱根。個人的にも、ぜひお勧めです。


【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「地方に移住してみて正解だった/思っていたのとは違った」など、あなたの体験談を登録してみませんか?

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。

副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。