東京都・JR新橋駅の海側に広がる都内最大規模の再開発都市「汐留シオサイト」。オフィスを中心に、レストラン、ショップ、高級分譲マンションなどが立ち並び、都内の新名所として賑わっています。そのシオサイトの並びにある超高層賃貸マンションが「アクティ汐留」。
浜松町から徒歩3分のこの物件には、まずその高さ、デカサに圧倒されました!(この建物、44階までが都市公団の賃貸、45階から56階は住友不動産が「ラ・トゥール汐留」として2社より賃貸されています)
話題のこの物件、現地取材をしてきました。

■ここはほんとに日本?それともNY?


■超高層56階建ては迫力満点!


「まるでニューヨークやシカゴの超高層マンションのようだ!」というのが外から見たときの第1印象。では中はどうだったか?早速ご紹介しましょう。

■43階西側の眺望。富士山がみえるはず
■北東にはなんと浜離宮が見える

43階西側の眺望。窓からは東京タワーに六本木ヒルズが絵のように見えました!天気がよければ富士山が見えるはず!もちろん、文句なしの眺望。
北東側の眺望。浜離宮庭園が眼下に!まるで自分の庭のよう。

■ガラス張りの浴室。夜景を見ながらの入浴は最高!

眺望をテーマにしたプランのアクティ汐留。洋室からシースルーの洗面所とバスを通して東京タワーが見えました。夜景を眺めながら、お風呂に入れるなんてちょっとロマンチック。