2003年は六本木ヒルズの超高級賃貸や公団のデザイナーズ賃貸の登場で、賃貸マーケットは賑わいを見せた1年でした。今回、新年第1弾の物件取材記事は、新時代賃貸マンションの幕開けを予感させる「ビュロー品川」を紹介します。

スペースデザインの都市型ハイグレード賃貸マンション「ビュローシリーズ」。「やっぱり体験しなきゃその良さはわからない」ということで、ガイドの役得で、2月からオープン予定の最新作に体験入居させてもらいました。設備・仕様・サービス面まで、エクセレントな物件でした!

まず、共用部分で私が注目した部分から紹介しましょう。

■最上階には高級ゴルフコース顔負けの大浴場です
■写真撮影後、実際にサウナ&大浴場に入りましたが、やっぱり広い風呂は気持ちがいい。仕事の疲れがとれました。賃貸マンション最上階に大浴場。何故かジャグジーだと落ち着かない純日本人の私は、この大浴場付賃貸、かなり気に入ってしまいました(もちろん各部屋にもバスはあります。)



■マシンルームと大浴場専用フロント。本邦初公開のビュロー特製風呂桶をもってもらいポーズしてもらいました(笑)
■最新型の有酸素運動系マシン。利用料はタダ。見晴らしがいいので快適

■東京タワーやレインボーブリッジの光をみながら、ピアノ演奏を聴いて一日の疲れが癒せる共用ラウンジ。朝は、コーヒーにパンのサービスが受けられ、夜はカクテル等アルコールも飲めるそうです(但し、お酒は有料予定)