昨年11月にデビューした「ハートアイランドSHINDEN」。開発面積は、ナント20ha。あの六本木ヒルズが11haだったので、ヒルズの倍近い開発面積!ここに住宅が3000戸供給される計画・・・、ということは、1世帯平均3人入居するとしたら、なんと!9000人が住む街が誕生することになります。この大型物件2次募集を前に、開発をしている都市公団担当者に現地取材を敢行しました。


↑ハートアイランドSHINDENのイメージイラスト


●都心10km圏

実は私は、新田(シンデン)ってどこか知らなかったのです・・・スイマセン。新田は足立区に位置し、最寄り駅は京浜東北線「王子」か、地下鉄南北線「王子神谷」。取材当日は、ウチの会社(港区赤坂)の最寄り駅「溜池山王」から「王子神谷」まで直通で約20分、駅からタクシーに乗ってワンメーター約5分で到着(王子駅からバス又は王子神谷駅から徒歩でも現地へ行けます)。

待ち時間をいれても45分くらいで到着。自然がウリモノの物件なのと、シンデンを知らなかったので、都心からかなり遠いイメージでしたが、思ったよりずっと近かったです。


●ひと味違うリバーサイド

担当の方に、2次募集の住宅棟を案内していただきました。まず、驚いたのが景色。
「この景色、全英オープンゴルフ中継みたいじゃないっすか~!」(ちょっと大げさ?)

 
↑今回募集棟から荒川サイドを撮影


どういうことかと言うと、上の写真のように建物の前が東京都民ゴルフ場、その先に荒川。

当日は平日だったので、2サムプレーの人、1人プレーの人(!)がいて、のんびりラウンドを楽しんでいました。平日なら早朝プレーが5000円で楽しめるとのこと。早起きして、プレーしてから、取材すれば良かった~。残念・・・。

ゴルフ好きの人なら、早朝プレーしてから会社にいくことも可能です。ここに住んで、シングルプレーヤーを目指すっていうのは、どうでしょう?

今年の春には、この河川敷きに桜を植える計画があります。マンション前に、桜、ゴルフ場、川というのは、何とも贅沢ですよね。たしかに自然がウリモノの物件です。