転勤で海外に3年間行かなければならなくなった友人が、家具付のアパートを借りました。当初は、部屋に足りない家具を買い揃え、退去するときには持ち帰えるか、処分するしかないか、と思っていたそうですが、やはりそれではもったいない、と思い、少し割高でしたが家具付の部屋を借りたのです。

これと同じような経験って、国内での転勤でもあると思いませんか?もちろん、マンスリーやウィークリータイプのように、身ひとつですぐに入居できる、家具付の部屋を借りればOK、なのですが、そうはいっても気に入ったエリアにマンスリー・ウィークリーがなければ、普通に賃貸を探し借りることになります。

そんなとき、少しでも転居費用を安くしたい!とも思うなら、「家具を借りる」のはいかがでしょうか?

「家具を借りる」という発想


以前、このガイドサイトでも「家具を丸ごと一式借りる」というシステムを紹介しました。これは、プロのコーディネーターが借り手の好みのスタイル(例えば、モダンタイプとかナチュラルタイプとか)にあわせて家具一式選んでくれ、それをレンタルできるものなのです。数万点の家具の中からチョイスしレンタルできるので、モデルルーム並みのおしゃれな部屋に住めるのです。

この、前回紹介したシステムは、どちらかというとカップル、またはファミリー向けの少し大きな家具のレンタルでしたが、今回はもっとコンパクトな、単身者向きの家具レンタルをご紹介しましょう。

「安い」「ラクラク」がポイント


シングルパックの基本セット
基本セット・ベッド
ベッド(シングルサイズ・マットレス付)
基本セット・TVボード
TVボード W90×L39×H45.5cm
基本セット・カーテン
ドレープカーテン(遮光)W100×H178cm 2枚
レースカーテン W100×H176cm 2


フォー・ディー・コーポレーション『レンタルパック』は、基本のアイテム(シングルベッド、TVボード、遮光カーテン2枚、レースカーテン2枚)のレンタル料金が、月額3400円(当初2年間)。そのほか、デスク(月額1000円)、センターテーブル、チェアなど(1点あたり月額500円)でレンタルできます。
(※2年目以降の基本アイテムレンタル料金は、月額2500円)

基本セット4点を2年間借りると、8万1600円になります。料金だけを見ると、「買ったほうが安いかも?」という気になりがちですが、実は配送からセッティング、さらに退去のときの引き取りまですべておまかせできるのです。もちろん、料金は無料。家具は一人では重くて運びにくいものが多いですから、配送やセッティング、引取りをしてくれるのって、特に単身者にとっては嬉しいことだと思いませんか?

もちろん、レンタル家具はすべて新品。返却時に破損・磨耗があったとしても、別途の費用はいりません。