部屋探しをするとき、何を基準に選びますか?人によって大切にしたいポイントは異なります。自分の中で、優先順位をはっきりさせてから、部屋選びをはじないと後悔することが多くなります。みんなのアンケート結果がでましたので、参考にしてみてください。
自分の重視ポイントが決まったら、それを不動産会社にきちんと伝えましょう。部屋探しがスムーズに運びますよ。

gooサイトでは「間取り・広さ」が1位


大手ポータルサイトのgooでは、様々なジャンルのランキングを発表しています。その中の「賃貸住宅を撰ぶときに重視するポイントランキング」を見てみました。
※アンケートの実施期間:集計期間:2006年10月20日~2006年10月23日

部屋選びの重視ポイントは、3Pと言われています。「Price」「Plan」「Place」の3Pです。今回のランキングでもやはり3Pが上位にきており「間取りや広さ」がトップ、次いで賃料という結果が出ています。できれば広い部屋に住みたい、ワンルームより1Kタイプがいい、など広さや間取りへのこだわりは男女年齢を問わず、重要視しているポイントといえるのでしょう。賃料は、やはり気になるところ。自分がどのくらいの家賃が払っていけるのか、その見極めがないと将来困ったことになってしまいます。住みたい広さと家賃。この妥協点がまずは部屋選びの最大のポイントです。


>>>年齢によって重視ポイントは違う?