音声(音楽)を再生するaudio要素

映像再生のvideo要素のほかに、音声再生のaudio要素もあります。使い方はvideo要素と同じで、例えば以下のように記述して使います。
<audio controls="controls">
   <source src="sample.mp3" />
   <source src="sample.wav" />
   <p>ダウンロードして適当なソフトで再生して下さい。<a href="sample.mp3">MP3</a></p>
</audio>

このソースを表示させると、以下のように見えます。(Firefoxでの例)
プラグインを使わずに音声を再生できる

プラグインを使わずに音声を再生できる


上記のように、HTML5で追加されたvideo要素・audio要素を使うと、簡単に動画や音声の再生ができるようになります。

【関連記事】
HTML5って何? 便利な機能が増えた次世代HTML
HTML5概要:絵を描いたり動かせるcanvas要素、svg要素
HTML5概要:種類が増えて便利になった入力フォーム
FirefoxでHTMLソース中のSVGやMathMLを有効にする方法



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。