日本初の不妊治療・出産費用のローンプラン提供を始めた会社がある……。そのニュースを見て、さっそく取材依頼をしたところ、快く受諾して頂きました。その会社はRHC社、米国籍医薬品卸会社で、抗がん剤・ワクチン等の海外医薬品の輸入に関して実績のある会社です。担当の小林氏にお話を伺いました。

不妊治療・出産費用ローンのきっかけは?

治療とお金は常にセットです。

治療とお金は常にセット。お金のために受けたい治療を受けられない……という人も少なくありません

—なぜこのようなローンプランを提供しようと思ったのですか? きっかけを教えてください。

我々は、欧米で認可されている医薬品の中で、まだ日本では承認がおりていない有用な国内未承認医薬品をドクターの要望を受け、安全かつ確実に医薬品をお届けするビジネスを進めている会社です。取引先の医療機関は全国の大学病院をはじめ、これまでに約2000の施設、3000人の医師の方々にご利用いただいております。

そんな多くの医療機関やドクターと治療現場でのニーズをお伺いしていると産婦人科領域における高額医療(不妊治療や出産)が多く存在するにも関わらず、それを分割で支払うような仕組みがないことに大きなご要望があることを知りました。

そして、患者様へのアンケート調査をおこなったところ、不妊治療にローンがあれば「患者さんの60%の方が利用する可能性がある」という結果が出ました。

このような要望にお応えするために、弊社と信販会社である株式会社オリエントコーポレーションさんとの協力により、今回の新サービスを用意いたしました。

不妊治療・出産費用ローンのメリット

—このローンにはどのようなメリットがありますか?

はい、まず産婦人科医療における高額医療対象の方には、その治療のために幅広く使って頂けますし、もちろん男性不妊治療の手術などにもご利用いただけます。それから審査がスピーディなのも特徴的です。

また、ご利用可能枠が300万円までありますので治療費を十分にカバーできます。

手数料率は年率8.9%と低いので一般的なクレジットカードローン(リボ払い)やその他ローンと比較してもお得になっています。

また、ご利用可能枠以内であれば何回でも追加のご利用ができます。繰り上げ返済も可能です。

—どういう人に活用してもらいたいですか?

産婦人科の高額医療の場合、自分の貯金を切り崩して支払いに使われる方が多くおられます。弊社のプランであれば、50万円のご利用でも、最低で月々1万円のお支払いから返済が可能ですので、将来のために、積立などを途中解約したくないという方には最適かと思います。
ボーナス前に治療したくても・・・

ボーナス前に治療したいけど、今は使えるお金がない。そんな悩みも解決してくれそうです


また、ボーナスを活用しようと思われている方でも治療のタイミングによってはボーナス支給の前にご入用の方もおられます。その際にも、ボーナス支給後に早期返済するなどの対応が可能です。

このように、まとまったお金はしっかりと貯蓄しておき、月々わずかなお支払いで患者様には治療に専念していただけるサービスだと考えております。

不妊治療・出産費用ローンの利用法・現在の反応

—利用までに手間がかかるのでしょうか?

申込書を弊社の提携医療機関で入手してください。
もし、その医療機関がこのローンを採用していない場合はぜひご活用頂くようご進言ください。当社がすぐに対応致します。

患者様は、申込書を入手した後必要事項にご記入頂き、弊社に送付して頂くだけです。

家計との兼ね合わせが難しいですね

家計との兼ね合わせが難しい高額治療。無理なく返済できる金額を知って、治療の内容とタイミングを考えましょう

医療機関側も面倒な事務作業はほとんどありませんし、患者様からのサービスに関するお問い合わせも弊社でご対応させて頂きます。

—サービスを提供してまだ間もないですが、反応はいかがですか?

お陰様で患者様からの問い合わせが増えております。その反面、医療機関との提携が遅れているので、出来れば早く多くの医療機関にこのサービスをご採用頂き、患者様の利便性を上げていきたいと考えております。

不妊治療薬事業について

—御社は日本にて未承認の不妊治療薬も扱われていると思いますが、現状はどんな感じですか?

弊社での扱いが圧倒的に多いのはガン領域等の希少疾病に対応した薬剤です。命に関わる疾患ですので、先生方も真剣にお問い合わせを頂く事が多いです。産婦人科領域、特に不妊治療領域も日本で発売されていない薬剤がありますので、徐々にお問い合わせを頂く機会が増えてきております。
夫婦で相談しながら進めたいですね

夫婦で相談しながら、納得のいく不妊治療を


—最後に伝えたい事があればお願い致します。

このサービスは開始してまだ間もないので、世の中にあまり知れ渡っていませんが、患者様に便利に使って頂けるサービスだと思っております。医療機関側にとっても経済的な理由で治療の選択肢を狭めるようなケースを回避できますし、費用の面で治療をためらっていた多くの患者様のご来院が見込めるサービスだと考えています。

皆さんのよりよい治療の一助になればと思っています。ぜひ、お見知りおき頂ければ幸いです。

<まとめ>
以前から様々なドクターと「こういうサービスがあると便利だよね」と話しておりました。それを現実化した商品ということで今後、利用者も増えていくのかなと思いました。

ただ、あくまでもローンなので計画的に返済しなければなりません。ローンを濫用してむやみに高度生殖医療に流れることがないよう、個人の判断が重要だと思いました。

★関連リンク
RHC社メディカルサポートプラン
www.rhc-net.com/medical_support/


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項