人事ではない事件の背景

悩み
同じような事件がおきて悩みを抱える方が出てしまうのでしょうか?
このように、今の介護スタッフ募集・育成の実態は、低給与でハードな業務内容が原因で人材が集まりにくく、長期間勤務することも難しいため、質の高いサービスを提供し教育ができる優秀な人材が育っていきにくい環境にあるかと思います。このような中でコムスンは、テレビや新聞を活用したスタッフ募集に加え、自社でホームヘルパー育成学校を運営してコムスンで働くことを条件に受講費用を免除する、都心で枯渇したスタッフを地方で大量採用して都心で働かせるといった手法を取るなど、あの手この手で積極的な人材募集を行ってきました。それでも、事業の急展開に人材募集が追いつかず、今回のような規定人員以下で介護事業運営をするという不正が横行してしまったのだと思います。

同じ事件が繰り返されないためにも

慢性的な人材不足を解決しない限り、第二・第三のコムスンが出てくる可能性が非常に高いと思います。もう二度とこのような事件がおきないよう、官民が協力して働きやすい魅力的な業界にしていかないと、団塊の世代の方々が介護サービスを受けるときには、いくら海外の労働力をお借りしたとしても、介護現場を運営していくことができなくなってしまいます。今回の事件がただの事件として忘れ去られてほしくありませんね。

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で介護用品を見る

Amazonで介護用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項