まだまだ空気の乾燥が続きます。肌がカサカサしてアトピーにもよくないのはもちろん、のどが痛くなったり、風邪を引きやすくなったりとよくない影響があります。そこで今回は週刊アスキーとの連動企画として、乾燥を防ぐ加湿器を選んでみました。アトピーガイドが選ぶ「部屋を潤わせるオススメ加湿器 ベスト5」です。

■加湿器の種類
方式 特徴 長所 短所
スチーム式 ヒーターを使って水を沸騰させ、スチームで加湿 パワーが高く、即効性 電気代がかかる。噴出し口が熱くなる
ハイブリッド式 スチーム式と気化式の組み合わせ。湿った空気が出る 噴出し口が熱くならない 値段が高い
気化式 加湿したフィルターから送風して加湿する 送風のみで消費電力が少ない 加湿能力が弱い
超音波式 タンクの水を超音波の振動で加湿する。熱もフィルターも使用しない 値段が安い 手入れが必要
 

といった種類があります。そこで、今回、選んだ選考基準として、安全性・機能性・価格・消費電力・加湿力を検討してみました。それではベスト5からの発表です。


第5位 Honeywell アロマスチーム加湿器 HMW-270

Honeywell アロマスチーム加湿器 HMW-270
スチーム式の加湿器。加湿量は2段階に切り替えできて、転倒時自動停止機能がついているので安心です。手入れも簡単そうです。また、スチーム吹き出し口に専用のアロマポットがついている。アロマセラピーと併せるとリラックス効果も期待できそうですね。
安全性  ★★
機能性  ★★
殺菌性  ★★
価格   ★★
消費電力 ★
加湿力  ★★


第4位 My Cure Mist 気化式加湿器

My Cure Mist 気化式加湿器
小さなドーム型の気化式加湿器です。電池使用で持ち運びも便利ですし、加熱しないので安心です。フィルターでホコリを吸着します。水タンクにお好みのアロマオイルや香水が使用できます。夏は、氷・冷水を入れて冷風器として使用も可能。個人用として使用しやすそうです。
安全性  ★★★
機能性  ★★
殺菌性  ★★
価格   ★★
消費電力 ★★★
加湿力  ★ 


第3位 CCPS ペットボトル・スチーム式加湿器 KX-205P

CCPS ペットボトル・スチーム式加湿器 KX-205P
スチーム温度を下げ、ヤケドしにくいペットボトルを使用したスチーム式加湿器です。安全トレイで倒れにくく、転倒しても熱湯がこぼれにくい上に、空焚き防止機能付きなので安全です。ペットボトルを取り替えれば、いつでも清潔にお部屋を加湿できます。リラックスできるムードライトが付いていますので、インテリアとしていいかもしれませんね。ペットボトルが使えるので手軽で環境にも優しそうです。
安全性  ★★
機能性  ★★
殺菌性  ★★
価格   ★★★
消費電力 ★★★
加湿力  ★ 

次のページでは、第1位・第2位そして番外編についてご紹介します。