糖尿病は4つのタイプに分類されます

一言で糖尿病といっても、4つのタイプに分けられます。
  • 1型糖尿病
  • 2型糖尿病
  • 妊娠糖尿病……妊娠時のみに現れる
  • その他の糖尿病……薬品や他の病気に伴って現れる


  • ほとんどの糖尿病患者が1型か2型です。国や民族、地域によって違いがありますが、日本の糖尿病者の95%は2型と推定されていて、1型は1~2%にすぎません。

    1型糖尿病の場合、すい臓がインスリンをほとんど、あるいはまったく作りません。

    2型糖尿病の場合は進行状況にもよりますが、ある程度のインスリンを作っています。しかし量が不十分であるか、体の細胞にインスリンが十分に作用しない状態のため、血糖値を下げるインスリンの効果が出なくなってしまうのです。


    糖尿病の原因は?

    意外かもしれませんが、糖尿病=いわゆる「贅沢病」ではないのです。自然のものしか食べていないはずの、魚や鳥、犬にも発症します。かなりのことが分かってきましたが、正確な原因はまだ不明な病気です。

    一番大きな要因は、遺伝と環境です。複数の要因が複合的に関与しているのは確かで、たとえば一卵性双生児の場合でも、一方が1型糖尿病でも、もう一方が1型になる確率は50%という研究結果があります。一卵性でも同じように発症しないということは、何らかの環境因子が双生児の一方に糖尿病を発症させたことを示しています。

    ちなみに、一卵性双生児の一方が「2型糖尿病」になった場合、もう一方も2型になる確率は33-90%といわれています。2型の場合はほぼ100%という研究結果もあるようですから、2型がいかに遺伝的要因が強いか分ると思います。糖尿病の遺伝はまだ論議がとても多い分野です。[以上の数値はHandbook of Diabetes, Blackwell Publishing]

    1型・2型の原因の詳細については、次回記事でご紹介しますので、そちらも読んでみてくださいね。



    関連リンク
  • 父親の『糖尿病』と新生児の体重
    from All About[糖尿病]
  • 1型プラス2型は何型糖尿病?
    from All About[糖尿病]
  • なぜ高齢者が糖尿病になるのか
    from All About[糖尿病]

    <糖尿病 オススメ人気記事ベスト5>
     1位: 「過食=糖尿病は誤解?! 1型・2型の違い」
     2位: 「糖尿病予備軍からの脱出! 50のヒント」
     3位: 「2型糖尿病への効果は? 6種のサプリ」
     4位: 「食べて糖尿病対策! アーモンドのススメ」
     5位: 「一番大切! 糖尿病と付き合う10の秘訣」
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
    免責事項