今回は読者からの質問シリーズです。オールアバウト不妊治療には多くの質問がきますが、その中でもよくあるケースを紹介・解説するコーナーです。今回の質問は下記の通りでした。

質問

PCO
パニック障害になると人混みや狭い場所にまったくいけなくなるそうです。
私はパニック障害と診断されていて、人ごみやエレベーターの中でパニック発作を起こしたりするほどです。薬も飲んでいるのですが、気持ちとしてはそろそろ子供も欲しいと思っています。こういう私でも不妊治療は可能でしょうか?(35歳 神奈川県女性)

回答

今回は賛育会病院 産婦人科医長の桜井明弘先生にお答え頂きました。

メンタルな病気にかかわらず、病気を持った方が妊娠した場合、合併症妊娠として、リスクに注意しながら妊娠経過や分娩管理に臨みます。幾つかの病気では、妊娠許可条件が設定されていることがありますが、パニック障害では、内服薬の内容を確認することが大切です。

妊娠初期に赤ちゃんに影響のある薬が報告されています。また、パニック発作をたびたび起こす「不安定」な時期では、妊娠生活を営むのが難しいと判断される方もあります。多かれ少なかれ、妊娠した暁には体調の変化や精神状態の変化があり、妊娠前からパニック障害があると妊娠中に悪くなることもあるかも知れません。

発作の怖さを知るととても悩むそう


どうか、主治医の先生と慎重に相談してから妊娠を考えて下さい。ただし、メンタルな病気、特にパニック障害などは悪くなる一方ではなく、様々な要因や環境の変化から良くなる時期が必ず来ますので、「妊娠出来ない」と考える必要はありません。さらに、妊娠・出産をする施設も念頭に置いて治療に臨んで下さい。

落ち着いた状態のパニック障害でも、特に出産や産後に急に悪くなることもあります。この際に専門の医師がその施設にいた方が当然良いと思います。(次のページではパニック障害の基礎知識をお伝え致します)