毎年恒例のアンケート調査です。今回は過去最高の86名の方に回答して頂きました。真摯に回答して頂きました皆様に心から感謝致します。それでは1つずつ説明をしていきたいと思います。

治療を始めてから1~2年が最多

PCO
不妊治療については多くの方がまだまだ知りたいと思われます。
アンケート内容:(1)治療を始めてどれくらいですか?

3ヶ月未満   3名
3~6ヶ月   7名
6ヶ月~1年 17名
1~2年   21名
2~3年   17名
3~5年   13名
5年~10年  7名
10年以上   2名

<池上コメント>
今回は1~2年が最も多くなりました。この時期はタイミング療法や排卵誘発(HMG-HCG療法)から高度生殖医療(人工授精・体外受精)に移行するのかどうかを選択する時期にもなるかと思います。

不妊治療のつらさが浮き彫りに…

アンケート内容:2)治療についてどのようにお考えですか?

つらい  61名
予想通り 18名
つらくない 6名
未回答   1名

<池上コメント>
PCO
いつ現れてくれるのかわからない鳥ですね。

圧倒的につらいと思っている人が多いことがわかりました。今後、医療機関を始め、この部分をどのように解消していくのかが大事になりますね。理由はさまざまのよう。以下につらいと答えた方の生のコメントを列挙します。
  • 2人目の場合子供を連れての通院・治療が大変です。待合室で子供がはしゃぐと逆に気を使います。
  • 治療の傷みや薬の副作用など、思ったより軽くここまで頑張ってきましたが40才を目前にして先々への不安や、金銭的な問題も出てきているので。
  • 以前治療に通っていた友達から話を聞いていたので検査・治療自体はこういうものかなと言う感じですが、卵管造影などの検査は正直辛かったですし、普通に妊娠していたら知らなくていい事も検査などで知る事もあり、気持ち的には落ちこむことも多いので辛いのかなとも思います。
  • ストレスをためないような生活を心がけているが、hmg注射など仕事が終わってから通院しなくてはいけない。仕事が終わった後は、趣味の時間を大切にしたいのに通院で時間を奪われてしまうことがかなりつらい。それに、いつまで経っても一回も妊娠したこともなく、ほんとうに私にはゴールが来るのかどうか、、、不安でたまりません。
  • 先が見えないから。いつまで治療を続ければいいのか、不安。
  • 毎月、生理が来たときの精神的ショックに疲れた。
  • 何度も通院する手間と、精神的に治療しないとできないかと悩んでしまうこと。
  • 仕事、家事、育児の両立、治療が長くなると金銭的負担又精神的負担。
  • よい結果が一度もでていないから。
  • 先生とのコミュニケーションがなかなかとりづらい。
  • 原因不明な不妊といわれていることで、どうしていいのかわからないこと。
  • 毎回、いい結果がでるのかどうなのか不安なこと。
  • 周囲には不妊治療している人もいないこともあって、不安な気持ちをひとりで抱えなければならないこと。
  • 『辛い』という一言ではないけれど。治療に入ると時間も体力も使い、金銭的にも期待しすぎてはいけないと思いながらも期待している私がいます。まだAIHを受けてた頃と治療に対しての気持ちが重くなっています。どこかに「ここまでやってきてるのに・・」という思いがあるんですよね。治療中、家事のお手伝いをしてくれる主人を見ていると早く赤ちゃんを抱かせてあげたいと強く思っています。まわりの妊娠、出産を聞くたびに「うちの赤ちゃん、まだやってきてくれる時じゃないの?」と落ち込んでいます。
  • 2人目を希望しているし、これまで流産を経験しているが自然に子供が出来たこともあったので通い始めればすぐ出来ると考えていた為。
  • 経済的にきつい(普段生活費として当然に使うべきお金を使わずに治療費に当てる、体外受精月30万とかどうするの?/保険がきかないので全額実費、しかも高額/毎月毎月のトライと出費)
  • 検査に痛みを伴い、その恐怖から、内診することや夫婦生活が恐くなってしまった。
  • 精神的にきつい(生理が来るたびに最悪の精神状態に陥る/誰にも本音を相談できない/どうしたらいいのかわからないまま年をとる)


  • <次のページでは引き続き、治療に対してつらいとお答えされた理由です>