春は近いとはいえ、まだまだ寒い日々が続きますね。今回は以前からも取り上げている冷え性対策についてお話をさせて頂こうと思います。それはゲルマニウム温浴・岩盤浴・ドーム型サウナの3つです。

私は別に冷え性ではないのですが、発汗が身体に良いのでは?ということでこの3つを体験してみたわけです。その結果、これは発汗もするけど、冷え性に効くのではと思いました。なにしろ、終わった後はしばらくぽかぽかしており、カラダの循環がよくなっているなと実感したからです。それでは1つずつ解説してまいりましょう!





ゲルマニウム温浴


ゲルマニウム温浴とは、その手足を42~3度のゲルマニウム原液に浸し温めることによって、体内に大量の酸素をつくり出すゲルマニウムの性質を、効率よく生かした温浴法です。

ゲルマニウム原液に手足を浸すと、皮膚呼吸によりゲルマニウムが全身に巡り、短時間で発汗が始まります。そして、体内の余分な脂肪、有害な毒素や老廃物を汗とともに体外へ運び出し血液が浄化され、体質が弱アルカリに改善されます。

このように新陳代謝を活性化させることにより、自然治癒力を誘発させ、体の各器官に活発に働きかけ機能も正常になると共に美容にも優れた効果を得ることができるのです。

20分間の温浴で2時間分の有酸素運動効果をもたらすのでなんと600Kcal相当もカロリー消費致します。

私も一度、東京のスーパー銭湯で体験しましたが、凄い汗が出ます。ぽたぽたではなく、ドバーという感じですね。冬の寒い時期に溜め込んだ身体の不純物を出すにはいいツールかもしれませんね。

私の体験した場所
">http://www.ooedoonsen.jp/este/germanium.html

セットになっているのでついつい足ツボマッサージが一緒になっているコースを頼んでしまいました(笑)