皆さんは、日替わりでさまざまなテーマのランキングを紹介する「gooランキング」ご存知ですか? 今回はその中から、「歯科医院に行くと苦手だと思ってしまうことランキング」のTOP10についてガイド独断でコメントを紹介します。


10位から6位まで


  • 10位 費用の高い治療を営業されること
    経営面のみならず、技術の進歩から治療の選択肢が増え、保険を使用しない治療を紹介する機会が増えているといった面もあり。

  • 9位 診療室から聞こえてくる子どもの泣き声
    次は自分が……、といった緊張と恐怖や、子どものころの苦い体験などが思い出されてしまうのでしょうか?

  • 8位 麻酔注射のあと、口がうまく開かない/閉じられないこと
    麻酔した後は、無理に動かさないようしておけば、2~3時間ぐらいで自然に戻ります。それまでは、熱も感じないため、食事の際には口の中をやけどしないように注意しましょう。

  • 7位 室内のにおい
    最近では以前のような強いにおいがあまりしなくなってきていますが、主に消毒液のにおいだったりします。治療で使っている薬のにおいも結構します。診療を清潔に行うには必要ですね。

  • 6位 バキューム(つば取り機)
    バキューム使うと口の中が乾いてしまうので苦手な人はかなりいますが、虫歯の穴を埋めるのには、水分は厳禁!です。

誰でも一度は「ある、ある」と頷いてしまうようなものばかりですね。いよいよ次のページは、5位から1位に続きます。