シミ、妊娠線など、妊娠中ってどうしてこんなに気になることがでてくるのでしょう?新しい命を育む女性のからだのなかで、さまざまな変化が起こるのはごく自然なこと。デリケートな妊婦のお肌について、Q&A形式で解説します。

<妊婦のお肌シリーズ>

妊娠すると髪質って変わりますか?

髪質も変わってしまう?
髪質も変わってしまう?
妊娠中に髪の毛がよく抜ける、または髪質が変わったと感じる人は多いようです。

まず、妊娠するとホルモンの影響で多毛になるのは自然な経過です。この場合、髪の毛は多く、体毛は濃くなりますが、出産後は元に戻ります。

ただ、おなかの赤ちゃんに栄養がいっているので、(例えば18歳以上の日本人女性が一日に必要なたんぱく質は55gですが、妊婦さんだと65g、授乳している人は75gのたんぱく質が必要になります。ビタミンやミネラルも多く必要になります。そして、髪の毛の主成分はたんぱく質ですね)
食事の栄養バランスがかたよったりすると、普段よりパサパサ感などを感じやすくなるかもしれませんね。

さらに、ストレスや疲れ、睡眠不足などが重なると、さらにこの傾向に拍車がかかることと思います。栄養不足で毛髪が細くなってくせ毛が起こるケースもあるようですので、「妊娠に伴ってくせ毛になった」なんていうのは、そのあたりが原因かもしれませんね。

次のページでは、「抜け毛が増えるって本当?」>>