文章:光原 ゆき(前任ガイド)
肌荒れ要注意!
新生活が始まる季節。きれいなお肌でスタートしたいですよね。
春先は日中と朝晩の温度差があり、コンディションを整えるのが難しい時期。また、4月ごろから徐々に紫外線が増え、肌に負担をかける要因になります。ちょっとしたストレスも肌荒れの原因になりやすいときなので、体の内側から美味しくお肌を整えましょう。

お肌を美しく保つにはやっぱりビタミン


皮膚を正常に保つために使われるビタミンAが不足すると、肌がかさつきます。また、肌によいビタミンといえばC。 これはビタミンCが肌のコラーゲンの生成を促進したり、毛細血管を強くしたり、血行促進作用があるためと考えられています。
そのほか、強い抗酸化作用を持つビタミンEは、シミの発生やしわの防止、血行を促進、若々しい肌を作るといわれています。

【おすすめ食材】
さやえんどう…ビタミンA、ビタミンC(スナップえんどうは、他にビタミンB群も豊富) 
春キャベツ、いちご…ビタミンC
アスパラガス…ビタミンA、ビタミンE
菜の花…ビタミンA、ビタミンC

次のページは、肌荒れ予防の簡単レシピです。
免責事項