在宅ワークを応援している支援団体やネット上にあるコミュニティは、それぞれにオリジナリティのある活動を繰り広げています。仕事情報だけでなく、スキルアップや仲間づくりにも役立ちますので、ぜひイベントに参加してみましょう。

コミュニティを活用するコツ

親子で参加できる交流会も。(フラウネッツより)

親子で参加できる交流会も(フラウネッツより)

BBS(掲示板)が盛んだった2000年頃は、インターネットのみでの交流もありましたが、今はオフ会、交流会、セミナーなどに参加し、実際に顔をあわせるイベントも開催されていますので足を運びましょう。

イベントには必ず名刺を持参。仕事を依頼したい人や、仕事仲間を見つけたい人も集まっています。声をかけることが苦手な人は、少し勇気がいるかもしれませんが、隣席になった人から話しかけてみましょう。

話す内容については、ビジネスの場ですから仕事についての話題が無難です。自分のことをアプローチしすぎるのもしつこい印象を与えてしまいますが、全く何も伝えなければ、仕事も生まれてきません。相手と自分の共通の話題を探しながら会話を楽しみましょう。

在宅ワークのポータルサイト

HOME WORKERS WEB
厚生労働省委託事業として運営されているサイト。在宅ワークガイドラインなど在宅ワーク全般の情報や先輩ワーカーのインタビュー掲載しているほか、セミナーや就業体験、座談会なども開催。相談ができる掲示板もある。