派遣の職種は幅広い

派遣の種類
派遣の職種は法律で定められているが、幅広く可能
派遣の職種に関しては、労働者派遣法(労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律)で定められています。

禁止されている業務内容は、港湾運送業務、建設業務、警備業務、病院などにおける紹介予定派遣の場合を除く医療関係の業務。言いかえると、それ以外の仕事は労働者派遣が可能です。

職種によって雇用期間の制限がある

仕事内容で派遣の受入期間が異なることを知っておくことは、トラブルのない派遣生活を送るためにも必要。簡単に内容を確認しておきましょう。

派遣での仕事は雇用の契約期間が定められていますが、特殊な知識や経験などが必要とされる政令で定められている26の業務(厚生労働省「労働者派遣事業を適正に実施するために?許可・更新等手続マニュアル?」)については期間に制限はありません。26業務には情報処理システム開発、機械設計、放送機器操作、通訳・翻訳・速記、秘書、ファイリング、財務、貿易などが含まれます。

それ以外の業種については現在のところ最長3年と定められています。それ以上になる場合は、企業は派遣の常用化を避けるために直接雇用しなければならない決まりになっています。

多岐にわたる仕事を、派遣会社サイトでは系列ごとに分類して表示しています。ある派遣のお仕事検索サイトでは
  • オフィスワーク系
  • 営業・販売系
  • IT・技術系
  • クリエイティブ系
  • 医療・福祉・介護系
などとし、さらに細分化しています。派遣募集で特に多いのがオフィスワーク系。その中でも求人が多いものを中心に、職種と仕事内容を見ていきましょう。

すべての会社で必要とされる一般事務

内勤事務の仕事。派遣先により異なりますが、電話応対、書類作成、来客応対、請求書作成、ファイリングなど業務は多岐にわたります。どんな会社にもなくてはならない存在です。ある程度仕事を任されることもありますが、サポート的な業務も多く、気配りや細かな配慮も必要。パソコンスキルを求められる場合がほとんどです。

対人能力も必要な営業事務

営業職の事務サポート。営業の際に必要な資料を作成することも多く、パソコンスキルは欠かせません。外出中の営業担当者の代わりに、取引先からの電話に対応。ハブ的役割を果たすためコミュニケーション能力や、とっさの出来事への対応能力も必要です。あくまでもサポートですので、出しゃばりすぎないバランス感覚も大切。

語学を活かせる英文事務

英語を使用する事務。外資系企業や、海外と取引のある企業などで仕事をします。電子メールや英文レターの作成など、読み書きだけでなく、電話応対、来客応対などの会話が必要な場合も。その他、一般事務的な内容が任されることもあり、仕事内容は幅広い。仕事内容により求められる英語力の高さは異なりますが、英語力は必須です。

ファイナンス部分を担う経理事務

経理部門での事務。入出金や伝票整理や計算、申告書や決算資料の作成などを行うことも。パソコンスキルはもちろん、簿記の資格が有利に働き、上級資格であれば、さらに難易度の高い仕事にも挑戦できます。

精度の高さが求められる金融事務

銀行や保険会社のバックオフィスでの事務。各種データ入力や管理、書類の精査や管理など、金融機関独特の内容で専門知識も必要です。また、迅速で正確な処理能力が求められます。

上司の片腕になる秘書

上司のスケジュール管理や社内外に向けた文書や資料の作成など、仕事をスムーズに行うためのサポート。与えられた仕事をこなすだけではなく、自主性や気配りが必要です。個人付き、グループセクレタリーなどの種類があり、仕事内容も多岐にわたります。ビジネスマナーはもちろん、英語などの語学力が求められる場合も。秘書検定を持っていると有利です。

企業の顔となる受付

企業を訪問してくる来客の応対を受付で行います。未経験者でも比較的就業しやすいお仕事。企業イメージを損なわないような敬語などのビジネスマナーはもちろん、臨機応変に対応できる柔軟性とおもてなしの心が欠かせません。


オフィスワーク系以外の技術的な仕事も多くありますので一部をご紹介します。

パソコン環境を便利を作るSE

コンピュータのシステムを顧客や消費者のニーズに合わせて設計、導入、運用、テストなどを行います。プログラム言語やネットワーク技術に関する専門的な知識が必要。チームで仕事をしたり、顧客との窓口になるケースもあり、コミュニケーション能力が求められる場合も多いです。

システム普及に向けて不可欠なネットワークエンジニア

企業内や企業外のネットワークシステムなどをニーズに合わせて、設計、導入、テストなどを行います。専門の知識はもちろん、対外的なやりとりが発生する場合もありコミュニケーション能力や最新情報や技術を身につけるための情報収集力なども必要です。

資格が活かせる医療事務

病院などの医療機関での受付や会計業務、レセプト作成など。医療事務関係の資格を活かすことができます。資格がない未経験者でも働きながら学べる場合も。最近はシステムが導入されている医療機関も多いため、簡単なパソコンスキルも必要。ミスのない丁寧で迅速な仕事が求められます。

未経験職種にも挑戦できるのが派遣の魅力

派遣の職種
派遣の仕事は、職種が幅広く前職または未経験からステップアップできる
これらはほんの一例で、派遣の仕事は挙げるときりがありません。自分のやりたい仕事や経験・適性を活かせる仕事があるかどうか、派遣会社や派遣の仕事情報検索サイトで確認してみてください。冒頭で述べたとおり、派遣が認められていない職種以外はすべて可能だからです。

専門的な知識や資格が必要なものもありますが、未経験でも大丈夫な仕事もあります。例えば、販売経験しかないけれど事務の仕事をしたいとか、秘書経験がないけれどしてみたいという強い希望があれば、未経験で挑戦できる案件を探してみましょう。まず、そこで経験を積み、経験を活かしてステップアップも十分可能です。その場合でも、比較的容易に希望がかなえられるところが派遣の魅力。派遣の契約期間の制限も考慮しながらキャリアプランを立てて、挑戦しましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。