マウスの速度をシステム環境設定で可能な範囲以上に高速化する

Mac OS Xのマウス速度はかなり高速なものに設定できるようになりましたが、それでも遅いという場合に以下のコマンドを実行した後、ログインしなおしてください。

●マウスの速度を4にする
defaults write .GlobalPreferences com.apple.mouse.scaling 4
※システム環境設定で設定可能な範囲は0~3まで、上記コマンドで4以上に設定可能になります。数値が大きければ大きいほどマウスが高速に動作するようになるのですが、あまり大きな数字は設定しないでください。元に戻したい場合は、システム環境設定 - キーボードとマウスで設定し直します
※トラックパッドの場合は、com.apple.mouse.scaling を com.apple.trackpad.scaling にする

Dashbord、Spotlightの辞書参照を無効にする

ここでは、Dashboardの開発モードやSpotlightの検索時に辞書を含めるのをやめる方法などを紹介します。いずれも設定を有効にするには、コマンド実行後、一度ログアウトする必要があります。

●Dashboardを開発モードにする
開発モードにすると、Dashboard の画面から通常のデスクトップにウィジェットを移動する事が可能になります。移動したいウィジェットをマウスでつかんだまま、F12押下して Dashboard から抜けてみてください。
defaults write com.apple.dashboard devmode -bool YES
※元に戻すには YES を NOに変更して再実行

●Dashboardを無効
Dashbordを使用しないという人は、無効にする事でメモリの使用量を押さえる事ができる。
defaults write com.apple.dashboard mcx-disabled -bool YES
※元に戻すには YES を NOに変更して再実行

●Spotlightで辞書を参照しない
辞書を検索対象に含めないため、ファイルの検索結果がわずかだが速く出る。
defaults write com.apple.spotlight DictionaryLookupEnabled -bool NO
※元に戻すには NO を YESに変更して再実行



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。