良かったと思うことナンバーワンは「時間が調節できること」

SOHO作業
時間の管理はとても重要!24時間営業にならないように。
多いのは「時間管理が自分でできる」という意見。次に「やりがい」「家族への対応」などがあげられています。以下に具体的なご意見を紹介します。

・満員電車での通勤など、社会的ストレスから解放された。精神的に楽に。(入力/Iさん)
・子どもが学校から帰ってきた時に「おかえり」と言えること。(入力/Tさん)
・結婚退職をしたが、仕事をすることで社会復帰ができた。(トレース/Kさん)
・会社に属さずに個人として始めることで、本当の自分の実力で仕事を請けることができる。(ライター/Nさん)
・SOHO関連のホームページで知り合った仲間ができた。互いに情報交換をする良い関係を築いている。(入力/Kさん)
・年齢や外見に関係なく、仕事がもらえる。(DTP/Kさん)
・家族が病気になっても、家で看病しながら仕事ができる。(ネットショップ経営/Iさん)
・1日の時間を自分にあわせて決められる。(入力/Oさん)
・会社内のわずらわしい人間関係から解放されたこと。(Web制作/Nさん)


SOHOワーカーの苦悩&困っていること

SOHOグループ作業
グループ作業では良い人間関係を築くことがポイント!
どの仕事にもトラブルや越えなければならない壁はあるのですが、SOHOに限っていえば「金銭関係」が多くあげられています。また「人間関係」での悩みも多く聞きます。SOHOだからといって、決して独りで作業を行うわけではないのです。

・営業活動をどのように始めていいのかわからない。(入力/Oさん)
・単価が安い。一度決めてしまった単価は下がることはあっても、上げることは、なかなかできない。(入力/Iさん)
・納期が第一。間に合わなければ徹夜で作業をすることも当り前。(トレース/Kさん)
・グループで作業を行うと、作業ができる人、できない人によって能力が分かれてしまい、結局できる人に負担がかかってしまう。また、グループ内での人間関係が難しい。(入力/Kさん)
・報酬を支払ってくれない企業や、グループリーダーがいる。報酬が低額なので、そのまま泣き寝入りする事が多い。(入力/Iさん)
・仕事への応募がネットを通じての事が多いので、本当に信頼できる企業なのか、個人なのかわからない。(Web制作/Nさん)
・子どもが熱をだしても、自分の体調が悪くても、仕事は断れない。自分にしかできない仕事だからなおさら。会社のように代わりの人がいない。(ライター/Nさん)
・1年から3年ほどの仕事の流れがある。仕事がなくなってからではなく、常に営業活動は必要。交流会での名刺交換が役立つことも。(トレース/Kさん)
・リビングを仕事場としているので、部屋がなかなか片付かない。(DTP/Kさん)

次のページでは、仕事を依頼するクライアントの声をお届けします。