今回は、未経験から夢の職業を目指したいシリーズ第3弾。語学を活かした仕事を目指したくても誰もが最初は未経験。どうやって語学を活かした仕事につきスキルを伸ばしていくのか、現在貿易事務として活躍しているTさんにお話しを聞いてみました。

◆Tさんが英語に興味を持ったきっかけを教えてください。


私は現在29歳。商社で貿易業務に携わっています。短大を卒業して一般事務として就職したときは、英語はどちらかというと苦手なほうでした。入力がメインの仕事だったんですが英文入力も結構あったので、ただの入力とはいえそこで免疫ができたのかもしれません。

24歳のときに一度目の転職、派遣社員として営業事務を担当しました。隣の席の人が海外営業事務を担当していて、たまに英語での電話対応などを聞いていてあこがれたというか・・・。担当の方がお休みのときなどにも少しずつ業務を手伝うようになり、英語に興味を持つようになりました。

◆英語を活かす仕事の中で貿易事務を選んだのはどうしてですか?


英語に興味を持つといっても最初は電話の取次ぎ程度のレベルでした。漠然と英語を使う仕事っていいなと思ってはいたんですが、秘書や通訳なんてとても無理。そこで自分の持っている知識や経験も活かして英語に関連させることはできないかと、派遣会社の人に相談したんです。そうしたら営業事務の、商品のやり取りの流れを知っているという知識は貿易に活かせるかも知れないと聞いてすぐ勉強を始めました。

◆どんなふうに勉強しましたか?


英会話スクールにも通いましたが、プラスして派遣会社が開催している貿易のスクール制度も利用しました。今考えると貿易の基礎的な知識がつくスクールはとても役に立ったと思います。また、英会話スクールの効果も出て、前回のTOEICで目標の700点を越えることができました。

◆営業事務に比べて時給はあがりましたか?


もちろん!最初は50円程度の差でしたが、今では200円も違います。

◆英語が苦手だったTさんが、未経験から英語を活かせる貿易事務に就くことができた秘訣は何だと思いますか?


まずは急がなかったことでしょうか。「英語に興味を持った」→「英語を使う仕事に就きたい!」ではなくて、「今自分に何ができるか、それを含めた英語に関連する仕事は何か」→「それまでの仕事をしながらこつこつ英語の勉強」→「時給に拘らず、実務経験が積める仕事探し」といった感じで、少しずつ前に進んできました。

27歳から勉強を始めて遅いかな?とも思いましたが、私の場合はその前の営業事務の経験も評価してもらったみたいです。もちろんアピールもしましたけど(笑)でも、早めに派遣会社の方に相談してよかったです。相談して実際に貿易事務に就くまで1年近くかかったので、もう1年遅かったらちょっと難しかったかも。

◆これからの夢は?


貿易事務は合っているみたいなので続けていきたいと思います。いつかはエキスパートとして正社員を目指したいな。英会話スクールも続けて、プライベートでも英語に接する機会を増やしたいです。

Tさんありがとうございました。では、派遣会社の人にもお話しを聞いてみましょう。