インターンシップを成功させるコツ

インターンシップを成功させるコツ
比較的敷居の低いインターンシップですが、実際にインターンシップを成功させるコツはあるのでしょうか?

私自身もアメリカで何社かインターンをした経験からすると、まずコミュニケーションをオープンにとっていくことが大切です。インターンは「期間限定」と周りの人も思っているだけに、「ほっておかれる」可能性もあります。自分から人間関係を作っていく努力が必要になるでしょう。

次に、「学ぶ姿勢」が求められます。なにしろ「見習」なわけですから、日々学び、謙虚な姿勢で向上心を持ち続けることが成功のカギになります。誰でも勉強熱心な人を教えるのは楽しいもの。

最後に、目的意識を持つ、ということです。つまり、「なんのためにインターンシップをしているのか?」ということをよく考え、また参加中も何度も思い返せるとよいでしょう。たとえば、「海外就職につなげる」という目的があるのであればインターン中に上司とコネクションを作ることに力をいれたいかもしれません。自分なりの目的を明確にすることで滞在中の価値もあがるのではないでしょうか?




インターンシップをとりあげてみましたが、いかがでしょうか?最初の一歩が・・・と悩んでいる方はぜひさらに調べてみてください。

「海外で働く」の中でも人気職種をコレクション!
■-INDEX- 憧れの仕事セレクション
パリ、ニューヨーク・・・憧れのあの街で働きたい!現地情報がザクザク!
■-INDEX- あの街で夢の生活

★記事の最新情報やコラムなど「海外で働く」に関わるフレッシュな情報を手に入れるには、メールマガジン(無料)がおすすめです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。