値引きの条件・開始時期・料金は?

画像の代替
アクアラインの料金は、全国の先陣を切って20日から値引きスタート!
写真提供:ハイビジョン フリー映像素材【東京湾アクアライン/海ほたるパーキングエリア】
まず、今回の値引きの対象は、ETCを搭載し、これによって料金を支払う車(普通乗用車・軽自動車・自動二輪車)。また、値引きになるのは土曜・日曜・祝日で、値引き期間は2年間限定です(2011年3月末まで)。

次に、値引きが始まる時期・金額は、道路によって違います。
■3月20日から…… 東京湾アクアラインと本州四国連絡高速道路(上限1,000円)
■3月28日から…… 全国の都市・地方部に拡大(上限1,000円)
■3月29日から…… 首都高速道路(割引は日曜・祝日のみで土曜は対象外、500円)

ただし、一部区間についてはシステム変更が間に合わず、別料金になる「大都市近郊区間」(東京、大阪)を通過した場合、2重に徴収されて2,000円取られる場合もあり。これがきちんと変更されて、完全実施となるのは4月29日の予定です。

「大都市近郊区間」や首都高でも、別の値引きがスタート!

ここで気になるのが、値引きルートからはずれる「大都市近郊区間」(首都高速・阪神高速道路を除く高速道路の一部、実際の区間は、3ページの関連サイト参照)。ここでは別の割引制度が設けられ、3月28日から以下の値引きがスタート!
■「大都市近郊区間」…… 土曜・日曜・祝日の午前6時~午後8時は、現行から3割引

なお、国土交通省は現在、ルートごとの割引料金の違いを簡単に比べられる検索システムを整備中。携帯電話でも利用でき、早ければ3月28日にも稼働する予定ですが、それ以前にこの複雑怪奇な割引システムをもっと簡素化して欲しい……。

一方、ETC購入の値引きの仕組みや条件は、どうなっている?