再任の舛添大臣、いよいよ「ミスター年金」と世紀の対決へ!

画像の代替テキスト
2週間の国会空転を経て、ようやく与野党論戦の熱い炎が燃え上がる!
写真提供:フリー画像素材EyesPic
国民の最大の関心どころ=年金問題を担当する厚生労働大臣には、大方の予想通り舛添要一氏が再任されました。大学教授を経て、2001年の参議院選で初当選した大臣は、1ページで見たように派閥政治の復活めざましい自民党内にあって、珍しくも「無派閥」。

まもなく始まる国会審議では、民主党・長妻議員との世紀のガチンコ・バトルが最大の注目の的! 一方で、過去には母親を介護した経験もある大臣、選挙狙い?ともささやかれる高齢者医療費の負担増(70~74歳の一般的な所得の人の窓口負担を1割→2割へ引き上げ)の凍結で、財源確保はどうする?

【年金の解説記事】
与野党激突!「年金問題」は今後どうなる?
年金記録をチェックする方法、教えます!

クールな論客・石破大臣は、特措法問題の隘路をどう打開する?

そして、今国会の最大の懸案事項=テロ特措法問題を担当する防衛大臣には、石破氏が就任しました。過去2回防衛庁長官を務めた経験をもつ大臣は、安全保障のエキスパート。政界きっての論客との呼び声も高く、社会保険庁の体たらくに怒り心頭の舛添大臣とは対照的に、淡々と論理を説くクール・ガイです。2ページで見た「政治とカネ」では、新任早々つまずきましたが、今後論争が本格化する特措法問題が腕の見せどころ。国民としては、自衛隊がインド洋でアメリカ軍に補給した燃料が、イラク作戦に使われた「流用疑惑」についても、納得できる説明を期待したいものです。

【テロ特措法の解説記事】
話題の「テロ特措法」とは、どんな法律?

最後に、1ページでご紹介したクリックリサーチの気になる結果を発表! 「福田新首相に力をいれてほしい課題は、いったい何?」に対する回答結果は……
■第1位…… 拉致問題22%
■第2位…… 憲法改正19%
■第3位…… 年金12%
意外?にも、拉致問題がトップ! 次いで、憲法改正に年金、4位以降は格差是正、財政再建……となっています。拉致問題がナンバーワンに躍り出たのは、最近になってアメリカが、北朝鮮に対するテロ支援国指定を解除する動きを加速させたから? 一方、安倍前首相=熱心な改憲論者が辞任した直後に、憲法改正が第2位を獲得するとは、何とも皮肉な現象……。いずれにしても、年金・格差是正・財政再建などおカネ絡みの問題は、今国会でも要注目!と言えそうです。

【関連サイト】
●All About「よくわかる時事問題」のサイト
あなたの財布を直撃! いつ上がる?消費税
一発逆転、政治家になる「必殺技」教えます
政治・選挙・税財政・少子高齢化のニュース

●その他のサイト
福田内閣閣僚名簿、Yahoo!みんなの政治


【ニュースをいち早く知りたいあなたへ、お得な情報!】
「よくわかる時事問題」サイトでは、新着記事をいち早く知りたいあなたのために、ガイド記事の更新案内を月2回メールマガジン(購読無料)でお届け中。ぜひ、ご登録ください!登録はこちらをクリック→ ガイドメールマガジン登録
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。