政界は2世・3世のタマリ場?! 衆議院では、ナント4人に1人!

首相
小泉、森、小渕、橋本……。居並ぶ歴代首相の父親は、みんな政治家!
「麻生太賀吉」「安倍晋太郎」「谷垣専一」 アレ? 苗字は合っているけど、名前が間違っていない? いいえ、実はこの3人、1ページの「3羽ガラス」の父親で、全員が元国会議員なのデス。つまり、3人揃って「2世議員」というワケ。あっ、ちょっと待って!
■麻生太郎…… 祖父:吉田茂(首相)、父:麻生太賀吉(衆議院議員)、岳父:鈴木善幸(首相)
■安倍晋三…… 祖父:岸伸介(首相)、父:安倍晋太郎(外務大臣)、大叔父:佐藤栄作(首相)
※ カッコ内はすべて元職。以下、同じ。
この2人、実は「2世兼3世議員」。しかも、元首相など蒼々たるメンバーが勢揃い!

そう言えば、この人も……
■小泉純一郎首相…… 祖父:小泉又次郎(逓信大臣)、父:小泉純也(防衛庁長官)
自民党では、2世・3世でないと出世がムズカシイ? いえいえ、自民党だけはないようですヨ。25日の臨時党大会で、小沢現代表の無投票再選が確定している民主党も、
■小沢一郎・代表…… 父:小沢佐重喜(運輸大臣)
■鳩山由紀夫・幹事長…… 祖父:鳩山一郎(首相)、父:鳩山威一郎(外務大臣)

政界ってヤッパリ、世襲議員が多いの? 昨年、総選挙があった衆議院を覗いてみると、定数480のうち世襲議員は124人。ナント4人に1人の割合だゼ! しかも、そのほとんどを自民党が占めており、歴代首相に2世・3世が多いのもナットク!(データは「世襲議員一覧(衆議院)」より)

「永田町ムラ」「霞が関ムラ」の「代弁者」、ちょっと多過ぎる?

でも、なぜそんなに世襲議員が多いの? 選挙戦を勝ち抜くためには、一般的に「地盤(支援組織)」「看板(知名度)」「カバン(お金)」の「3バン」が必要デス。特に、国政選挙ともなれば、選挙区の大きさや当選ラインの票数も、地方選挙とは桁違い!
サラリーマンが立候補しよう!にも、「3バン」が超心細いのに対し、血縁の「3バン」を引継げる2世・3世はダントツ有利! 政党の公認もとり易いみたい。

でも、世襲議員の数があまり多いと、国会の構成が偏らない? モチロン、世襲議員がいるのは構わないけど、世の中には、全世帯の約6割を占めるサラリーマンを始め、政治家以外にいろいろな階層の人たちがいるよネ。そうした数多くの人たちの「代弁者」が少なく、一部の世界の人たちの「代弁者」が多いと、バランスが悪くなるよネ?
国民全体の利益を万遍なく代表しないと、民意が適切に反映されず、「代表民主制」(国民が選んだ代表者が国の舵取りを行う)が歪んじゃいそう……。

そんな批判を意識してか、最近は、候補者を公募する政党が増えていますが、一方で「公募制」の名の下、「霞が関ムラ」出身の元お役人候補が増えつつあるという指摘もチラホラ……。
国民は、候補者の中からしか自分たちの「代弁者」を選ぶことができないよネ。それなら、候補者の中にいろいろな立場の人がいた方が、投票する国民の選択の幅が広がるんじゃない?
それに、立場の違うメンバーでお互い切磋琢磨した方が、政党自身も活性化すると思うナ!

ねえ、各政党のみなさん?

【関連サイト】
●All Aboutのサイト
ポスト小泉のポストとは?(All About「50代からの英語」)
政治家の英語の名言(All About「50代からの英語」)
国民に信頼される人物ランキング~EU編~(All About「ヨーロッパの時事・トレンド」)
元英国首相チャーチルとうつ病(All About「心の病気」)
立候補者の学歴が持つ影響力(All About「社会人の大学・大学院」)
【結果発表】立候補者学歴の影響力 続・学歴が持つ力(All About「社会人の大学・大学院」)
総選挙の勝ちを決めた小泉流プレゼン術(All About「営業・セールスの仕事」)
ランキング「憧れの経営者」海外/飲食/政界 編(All About「キャリアプランニング」)
リーダーシップって何?(前編)(All About「大学生のキャリアプラン」)
「悪夢」の日中関係 小泉政権5年間(All About「中国の時事・トレンド」)
一発逆転、政治家になる「必殺技」おしえます!(All About「よくわかる時事問題」)

●その他のサイト
Yahoo!みんなの政治- 自民党総裁選・民主党代表選特集
自由民主党
民主党
世襲議員一覧(衆議院)

【ニュースをいち早く知りたいアナタへ、トクトク情報!】
「よくわかる時事問題」サイトでは、「どんな新着記事が掲載されたの?」をいち早く知りたいアナタのために、ガイド記事の更新案内をメールマガジン(購読無料)でお届け中! ぜひ登録してネ。登録はコチラをクリック→ ガイドメールマガジン登録
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。