候補者「3羽ガラス」の揃い踏みで、今後、誰がどう選ぶの?

鳥
「ポスト小泉・3羽ガラス」の中で、支持率トップを独走する安倍官房長官は、飛ぶ鳥を落とす勢い!
写真提供:使える写真ギャラリーSothei
9月8日の告示で「ポスト小泉」候補が決定! その面々は予想通り、安倍官房長官(51歳)、麻生外務大臣(65歳)、谷垣財務大臣(61歳)の「3羽ガラス」。今月19・20日の投・開票日に向け、自民党は総裁選バトルの真っ只中デス。
各種世論調査では、いずれも安倍官房長官が大幅リードの独走態勢! また、党内でも所属議員の約8割の票を押さえ、巷では「消化試合」という声も……。

ところで、自民党総裁ってどんな風に選ばれるの? 総裁は、国会議員と党員が投票する選挙で選ばれマス。投票総数は703票、その内訳は、
■国会議員票…… 1人1票で総数403。9月20日投・開票。
■地方票…… 都道府県連(地方支部連合会)に配分され、総数300。党員が有権者で、19日投票・20日開票。
総裁の任期は3年、2期まで務めることができます。
新しく選ばれた総裁は、臨時国会が召集される26日に首相として選出される予定。

All Aboutバーチャル総裁選、結果発表!

当サイトでは、8月の「あなたの一票 」(※)で、バーチャル選挙「自民党総裁選、『ポスト小泉』は誰がいい?」を実施しました。立候補した「3羽ガラス」の中から、読者のみなさんが投票した結果をいよいよ発表!
※ 「あなたの一票 」とは、ニュースに関するテーマ(月替わり)についてガイドがする質問に、読者のみなさんが選択肢を選んで回答するコーナー。

■第1位…… 安倍晋三・官房長官、41%をゲット! 世論調査と同じく、All Aboutファンの間でもダントツ人気。拉致問題で人気を上げたし、ナンバーワンの若手候補というのも、たしかに有利カモ。今後、政界に世代交代の嵐が吹き荒れる?
■第2位…… 麻生太郎・外務大臣、30%。ニッポン印のアニメ文化外交を提唱するローゼン麻生、アキバなら文句なくトップ当選?!
■第3位…… その他、21%。巷で名前が挙がったのは、福田康夫元官房長官、河野太郎法務副大臣、鳩山邦夫元文部大臣、与謝野馨金融・経済財政担当大臣、額賀福志郎・防衛庁長官など。立候補の条件=20人の推薦人を集めるのは、ヤッパリ大変?
■第4位…… 谷垣禎一・財務大臣、7%。「霞ヶ関ムラ」の官僚の間ではイチオシ人気! その理由は「東大法学部卒」。「首相はヤッパリ、天下の東大法学部出身じゃなきゃ」と、 宮沢喜一元首相以来、13年ぶりの「老舗ブランド」の復権を待望しているとか。「霞ヶ関ムラ」の「東大ブランド志向」は相変わらず?

ところで、「ポスト小泉」候補たちってどんな「裏の顔」をもっているの? 日本国首相を目指す面々だから、「表の顔」以外の「裏の顔」も知りたいよネ~ そこで、知られざる?「こんな顔」を覗いてみると……あっ、正体見タリ! → 次のページへ