オススメの一冊!『さんかくぼうしのミンミン』

一冊の中にさまざまな楽しみがつまっている!
■『さんかくぼうしのミンミン』
この『さんかくぼうしのミンミン』の主人公は、おちゃめでかわいい「ミンミン」と、不思議なさんかくぼうしに誘われてやってきた世界で出会った友だち「メタモー」。この2人がさまざまな冒険を体験しながら、物語は進んでいきます。

1話完結、全8話のシリーズ作品ですが、全シリーズを通じて、「きまりごと」や「約束」、「友情」の大切さ、すばらしさを子どもたちが自然と身につけることができるように構成されています。

現在発売中でシリーズ第1話となる『モノマネソウのやくそく』は、そのサブタイトルどおり、「約束」の大切さを教えてくれる物語。

森の中を歩くミンミンとメタモー。そこでミンミンは「モノマネソウ」を見つけます。「さわっちゃいけないよ」と、メタモーはミンミンに注意するのですが……続きは絵本で確認を!

この絵本の中では、決して「お友だちを大切にしましょう!」「約束は守りましょう!」といったセリフは出てきません。でも、物語の世界の中に入っていくと、自然と子どもたちが「約束は守らないとたいへんなんだ」といったことを感じ取ることができるようになっているのです。