運動会が好きな子も嫌いな子も今から準備をして自信をつけよう!

運動会が好きな子も嫌いな子も今から準備をして自信をつけよう!

新学期もはじまり 楽しかったプールももう終わり。秋に運動会が行われる学校では、そろそろ運動会にむけての練習も始まってきますね。

体育が得意な人や足の速い人には楽しみな運動会も、走るのはどうも苦手という人には、大勢の人の前で走らなければならない運動会はちょっとつらいイベント……。私も運動会が近づくと毎年くら~い気持ちになってましたから、運動が苦手は人の気持ちはとってもよくわかります!

そこでここでは、運動会でいつも活躍している人はいつも以上に、そして苦手な人には少しでも楽しい運動会となるように色々なアイデアを集めてみました。ぜひ参考にしてください。

速く走るにはどうすればいいの?

速く走るためにはこんなことに気をつけましょう!
●姿勢:体がグニャグニャとしないように、走る前に息を吸ってお腹に力をいれてそのまま一気にゴールまではしります。
●地面を強くける:足の指を広げて 地面をつかむようにして走ってみよう。
●腕の振り方:足の動きとのバランスがくずれないように振ること。そして手はあごより上にいかないように。

~こんな方法はいかが?~
これは過去に「伊東家の食卓」で紹介(しょうかい)されていた方法です。

その1:輪ゴムを使う
1.輪ゴムを用意して足首に輪ゴムを通す
2.その輪ゴムを一回転ねじって足の親指にかける
足の裏のへこんだ部分「土ふまず」を使って、速く走るための方法だそうです。

その2:プチプチ大作戦
1.ビニールの包装(いわゆるプチプチ)を10cmくらいの大きさに切る
2.プチプチが内側になるようにして2つ折り~4つ折りにする。
3.靴の底(かかと側)にこれを敷く。テープなどで固定する。
これは体を前傾、つまりちょっと前のめりの姿勢にすることで地面をける力を強くする方法だそうです。

また「足に合ったサイズの靴をはく」こともとても大切なことです。なるべく軽い靴を選び、ひもぐつなら走る前にギュっとひもをしばる。それだけでもだいぶタイムが違います。「KIDS LAND」ではただしいくつ選びをゲームをしながら勉強できます。

綱引きで勝つためには?

「綱引き」も運動会にはかかせない競技です。綱引きはチームでやるものだから この方法はお友だちにも教えてあげてね!綱引き必勝法はTug of war sportをチェック。

その他の競技

■玉いれ
玉を投げるのがあまり得意ではないなという人は「下手投げ」の方が入りやすいですよ!

■騎馬戦
上に乗るのは「手足が長い」人が有利。2~3チームで助け合って行動するようにしましょう。

■リレー
リレー必勝法のサイトで詳しく紹介されています。

>>次は保護者の方の運動会マナー、段取りのコツ