LED照明の特徴を生かすリフォーム術で節約&快適

LED照明なら電気代が安いので、足元を照らす常夜灯として使っても経済的で安心(パナソニック)

LED照明なら電気代が安いので、足元を照らす常夜灯として使っても経済的で安心(パナソニック

LED照明とは、ろうそく→電球→蛍光灯に続く第4世代の灯りと言われ、長寿命・省エネ・サイズが小さいなど、優れた特徴を持っています。

そこでこのLED照明の特徴を生かしたリフォームで、節約&エコ、そして快適な家作りをしましょう。

今お使いの器具によっては、電球だけをLED電球に交換することもできます。

例えば、今使っている白熱電球をLED電球に1つ交換するだけで、年間の電気代が2,287円※安くなるという試算があります。以前は価格が高かったLED電球も最近は価格が下がっているので、一般家庭でも取り入れやすくなりました。(※数値データ/シャープ

そこで今回はLED照明を上手に使った、簡単リフォーム術をご紹介します。

 

LED照明のリフォーム
長寿命 ・ 省エネの特徴を生かして階段や吹き抜け、廊下に

LED照明の、長寿命 ・ 省エネの特徴を生かして、階段や吹き抜けの天井照明や、廊下の照明のリフォームに使いましょう。

玄関やリビングの吹き抜けの天井に取り付けられた照明器具は、かなり高い位置にあるので、電球が切れた時、交換するのが大変です。普通の脚立では手が届かず、長はしごを用意しなくてはならなかったり、業者に交換依頼が必要です。

吹き抜けや階段の天井照明は、LED照明に交換リフォームすればメンテナンスが楽に。電球色のLEDペンダント(オーデリック)

吹き抜けや階段は、LED照明に交換リフォームすればメンテナンスが楽。電球色のLEDペンダント(オーデリック


そんな場所にこそLED照明が大活躍! LED電球の寿命は白熱電球の約40倍と言われています。手が届きにくい所にある照明器具をLED照明に交換リフォームしておけば、白熱電球を40回交換するところを、LED電球なら1回の交換で済みます。

またLED照明は、スイッチを入れるとすぐ明るくなるので、階段や廊下、トイレの照明にも向いています。特に廊下や階段など、一晩中足元を照らしておきたい場所は、電気代が安いLED照明にリフォームしておけば安心です。

次のページは、LED照明なら虫が集まりにくい! 紫外線を出さない特徴を生かし、ベランダや庭などのエクステリアや玄関まわりに使うリフォーム、そして電球交換の際の注意点です。