結露とはどんなもの?

結露とは、空気中の水蒸気が液体、つまり水になる現象です。生活の中で結露と聞いて思い浮かぶのは、冬の窓ガラスでしょう。暖房している部屋の窓ガラスに水滴がついている状態は、まさに結露が発生しているわけです。

どうして結露は発生するのか?

窓ガラスに結露が発生するポイントは、屋外と室内の温度差にあります。室内の空気中に含まれる水蒸気が屋外の冷たい空気で冷やされたガラス面に触れて水になり、結露となるのです。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/8/9/8/3/102918.jpg
冬の窓ガラスに結露が発生するのはよく知られていますが、夏でもエアコンで冷やされた家では結露することがあります
空気中には水蒸気が含まれていますが、この水蒸気の量は温度が高くなるほど多くなり、温度が低くなるほど少なくなります。このため、同じ空間でも温度の低い場所や、冷たいものに接する部分に結露が発生するのです。

結露には二種類ある

結露とひとことで言っていますが、実は住宅の結露には二種類あります。

ひとつは表面結露です。これは、目に見える表面部分に発生する結露。窓ガラスやアルミサッシに発生する結露は、この表面結露です。

もうひとつは、内部結露です。住宅の内部結露とは、室内の水蒸気が壁体内に入り込んで発生する結露のこと。そして、この内部結露が住宅にとってはとてもやっかいなものなのです。

次のページでは、結露のない住宅について、説明していきましょう。