世界最大生産規模のキッチンメーカー
ドイツALNO社工場見学レポート

今回のミラノサローネ視察にあわせて、ドイツALNOキッチンの輸入元「レッカトレーディング」のご好意で工場見学をさせていただくことになり、ミラノへの直行を変更してシュツットガルトに向かい、ここから南へ120キロ離れたボーデン湖に近いPfullendolfにあるALNO社の本社工場を見学してきました。

Pfullendolfの街は現在人口が約12,000人の地方都市です。7~8世紀頃からの古い歴史を持つ街で中心街のアルトシュタットには、南ドイツ特有のティンバー様式の建築が残されている。夜半に到着したため町中の散歩はできずチラッとしか民家を見ることはできなかった。宿泊したホテルも地方都市独特の雰囲気を持つホテルで快適な一夜を過ごすことができた。



ホテル前の街並。早朝の雨が雪に変わって一日中降り続いた。


宿泊したHOTEL「ADLER」の外観。


HOTEL ADLERのインテリアはシックでシンプル。


ドイツ人が好むというバーチ材のヘッドボード。ベッドはシングルサイズ。


バスルームは床壁とも230角のタイルばり。
洗面カウンターは高さ880mm、奥行き650mm。バックガード立ち上がり奥行きとも150mm。
ホテル用の洗面としては快適な寸法だが、小さな子供のいる一般住宅の洗面としてこの寸法は、そのまま採用するわけにはいかない。


■ALNOキッチン日本総輸入代理店:レッカトレーディングのサイトもご覧ください。
Pfullendorfの街情報もご覧ください。

(C)Apr. 2006 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.