TOTO 「キュイジア」
新キッチンはリビング・ダイニング指向

TOTOから、「キュイジア」シリーズに、リビングダイニングキッチン空間のデザイン性を向上させるためのラインナップが発表されました。また、アイランドキッチンに最適なエアカーテンつきのレンジフードも新登場です。


L-styleと呼ぶ新しいキュイジアには、家具要素が随所に加わって、空間全体のトータルコーディネーションにこだわったデザインになった。キッチンからダイニング、リビングへと続くインテリア要素が、全体のバランスを考慮した統一されたイメージになりました。


夜間のシーンは、ホテルのバーをイメージした照明効果で、一日の疲れを癒す安らぎのインテリアとなります。

TDY3社(水まわりのTOTO、建材のDAIKEN、サッシやエクステリアのYKKの3社)のアライアンス活動が、リビング・ダイニング・キッチンの空間でも実働を始め、商品レベルにまで役割分担が明確となりました。
カラー、材質、テクスチュアなどの整合性に、まとまりが見られるようになったのは嬉しい点です。


■新しいアイランド用レンジフード『エアーカーテンフード』

従来アイランドキッチンでは、開放型空間のために油煙、臭い、蒸気、排気ガスの捕集が難しかったが、今回発表されたエアカーテンつきフードは、下図でも分かるように、エアカーテンの効果が高まり、かなり高効率に捕集できるフードが開発されました。

エアーカーテンなし
エアカーテンあり


エアーカーテンは上図のようにレンジフード周辺の4方向から降りて、クックトップから上昇する油煙などを的確に捕集する仕組みになっています。


本体の外観写真です。掃除が面倒なフィルター方式でなく、整流板とオイルパックでグリスを捕集します。


TOTOシステムキッチン「キュイジア」の詳細は,公式サイトをご覧ください。

(C)July. 2008 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。