目指すは「自立性の高い、キュートな子ども部屋」

シンプルな暮らしやナチュラルなインテリアが好き、というパパママにとって、子どもの家具は悩ましい。あまりかわいらしすぎるのはちょっと、と思うし、でも、子どもも気に入るお部屋にしてあげたい。もちろんお片づけもしやすくて、そこで過ごすことが楽しくなるような部屋。MOMO natural 豊洲店でのレイアウトは、そういう悩みを抱えるご夫婦の参考になりそうです。

目指すは「自立性の高い、キュートな子ども部屋」</
二段ベッドは目線が変わるから子どもには人気。上の段は屋根裏みたいで楽しいし、階段ウラなんかも秘密基地のような雰囲気。ベッドサイドのチェストは自分の身の回りのモノを収納するのにちょうどいいです

これは幼稚園というよりもうちょっと上な感じだけど、大きくなったときにこんな部屋をキレイに使いこなす、自立性のある子どもに育って欲しい! お部屋が散らかる要因は、おもちゃや本、あと、洋服です。 服が散らかってお部屋が荒れること、けっこう多くありませんか(大人であっても)。そうならないように、お着替えと収納はセットにして、小さいうちから教えてあげるのが良さそうです。

ということで、次のページではお着替えと収納をいっぺんにできるようになる仕掛けをご紹介しましょう。