サイト告知後5分で満席の超人気サロン

市川先生
DVDの表紙にもなっている市川さんとご自宅
サロネーゼの先駆的存在であり、今や多くの若いサロネーゼ女性から憧れの大先輩格でもある市川吉恵さん。田園調布に程近い一戸建てで自宅開放型「おしゃれな暮らし方サロン」を主宰して10年以上。今も月1回の講座にはるばる北海道や和歌山・静岡から飛行機・新幹線で通う生徒さんが絶えません。毎月の講座はHPにアップして何と5分で定員20人近くが埋まってしまうほどの人気サロンです。

まずは市川さんの輝かしいプロフィールをご紹介しましょう。慶応大学文学部卒業。英国ロンドンでテーブルデコレーションと本格イングリッシュティーを学び、イングリッシュティーマスター称号を取得。パリのホテルリッツで料理部門ディプロマ取得。著書も「マダム市川のエレガントな暮らし」(KKベストセラーズ)「市川吉恵さんのパパッとできるおしゃれ収納」(主婦の友社)など多数。テレビ出演も多く、TBS「はなまるマーケット」「ジャスト」などでカリスママダムとして出演していた方……といえば思い出す方も多いのではないでしょうか。

そんな華々しい経歴をもつ市川さんも、2人のお子さんが小学校に上がるまでは全くの専業主婦でした。いや、良妻・主婦に徹していたからこそ今の市川さんがあるのであり、また多くの女性の共感を呼んでいるのでしょう。

専業主婦を経て45歳で自宅サロンスタート

市川先生宅にて1
ガイドのインタビューににこやかに答える市川さん。人物と住空間とのハーモニーが心地いい
大学卒業後、外国人に日本語を教えていたというほど英語の闊達な市川さんは、下のお子さんが小学校に入ったのを機に、自宅の一室を使って英語教室を開き、近所の子供たちを教えていました。すると、子供たちの親や知人たちから「どうしてこんなに自宅をキレイにしてられるの? ぜひ今度教えて!」とクチコミで広がり、とうとう周囲に請われる形で自然発生的に「おしゃれな暮らし方を教えるサロン」を1997年にスタートすることに。

「それでも当時は自宅サロンと言ってもやっている人も少なく、自宅で何かを教えているといったら習字そろばんくらいでしたね(笑)。誰も知りませんから、最初は散歩ついでに近所に教室チラシをポスティングしたり、スーパーに貼ってもらったり……というところから始めたんですよ」と笑いながら振り返る市川さん。

レッスン風景
自宅でのレッスン風景。生徒は講師の背景にある住空間も演出の一つとして学ぶ
現在は自宅で「気楽なおもてなしサロン講座」と「エレガント・ハウスキーピング講座」を開催。前者はハロウィーンやクリスマスといった季節に合わせた料理・テーブルデコレーションや季節にまつわるミニ知識を伝授。後者は、衣類・引出・キッチンなど誰もが悩みがちな整理収納のコツや手抜き掃除、部屋をすっきりみせるテクニックなどなど、実に実用的です。

「忙しい主婦が疲れ切っては意味がないでしょ? 作るのが面倒な素晴らしいフランス料理はレストランに食べにいけばいいと思うんです。ほどよく力を抜いて毎日気軽に続けることができ、しかもステキに見えるコツをお教えしています」。

華麗な経歴を気負うことなく、とても気さくでチャーミングな市川さんの人柄もあるのでしょう、講座が一通り終了しても「市川さんの暮らしぶりに触れ続けたくて」リピートして通い続ける生徒さんも少なくないそう。次ページでは早速、マダム市川邸を拝見することにしましょう!